お電話でのお問い合わせ
0120-839-127
受付:11:00~18:00(土日・祝日除く)
  • クレジットカード
  • エポスカード

エポスゴールドカードの招待条件は?招待を受ける3つのメリットを解説

「エポスゴールドカードの招待条件は?」
「招待を受けるメリットはある?」

エポスゴールドカードの招待条件が分からず、困っている方も少なくありません。

エポスゴールドカードの招待を受ければ、年会費無料・ボーナスポイントの獲得など多数のメリットを受けられます

今回は、エポスゴールドカードの招待条件や招待後に利用できるサービス、おすすめの他社クレジットカードについて解説。

エポスゴールドカードを利用したいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

エポスゴールドカードの招待条件は?

エポスゴールドカードの招待(インビテーション)条件は、公開されていません。

エポスは招待が来る基準について公開していませんが、招待が来る基準値としてエポスアプリにて「道のり」が表示されます。

利用額に応じて道のりに表示される達成率が上がるので、エポスゴールドカードの招待を受けるために地道に使い続けましょう。

招待(インビテーション)の期限は?

エポスゴールドカードの招待には、「招待月の翌月末まで」と期限が定められています。

条件を満たしていれば再度招待されますが、次の招待がいつ来るかは分からないので、今すぐエポスゴールドカードが欲しい方は注意してください。

エポスゴールドカードの招待を受ける長所

● 年会費が無料になる
● ボーナスポイントがある
● ポイントアップショップを使える

年会費が無料になる

通常エポスゴールドカードには年会費として5,000円(税込)かかりますが、招待からエポスゴールドカードを作成すると、年会費が無料になります

招待による年会費無料は永年続くため、申し込みによる作成ではなく、エポスカードを使い続けて招待を待つのもおすすめです。

ボーナスポイントがある

エポスゴールドカードでは、年間の利用額に応じて最大1万円分のポイントが得られます

既存のポイントを利用した支払いは年間利用金額に含まれないので、注意しましょう。

年間利用額
ボーナスポイント
50万円以上
2,500P
100万円以上
10,000P

年間50万円以上の支払いでボーナスポイントが得られるため、基本クレカ払いしかしない方に最適なサービスです。

ポイントアップショップを使える

指定した支払いがポイント3倍なるサービス「ポイントアップショップ」は、エポスゴールド・プラチナ会員限定で利用できます。

ポイントアップできる支払いは3つまでで、ショッピングや公共料金、保険などを登録可能

月々にかかる支払いでお得にポイントを得たい方は、エポスゴールドの招待を受けてポイントアップショップを利用しましょう。

エポスゴールドカードの招待を受ける方法

招待(インビテーション)から申し込む

エポスNetマイページかエポスアプリ、郵送などで届く招待(インビテーション)を待ちます。

エポスゴールドカードの招待が届いた後、2種類の切り替え方法のどちらかを選び手続きをしましょう。

ネットからの切り替え
案内に沿って切り替え申し込みフォームの入力を進めていくと、切り替え完了。手続き後はエポスカードゴールドが郵送で届きます。
店頭での切り替え
インビテーションのお知らせとエポスカード、本人確認書類を持ってエポスカードセンターで手続きを行います。切り替え後に、その場でカードを受け取れるのが特徴。

エポスゴールドカードに新規申し込み

エポス入会特典

  1. 申し込みフォームより必要事項を入力
  2. 申し込み完了後、入会審査(最短当日~3日ほど)
  3. 審査に通過した場合は、店頭もしくは配達で受け取り

エポスゴールドカードには、24時間オンラインで申し込みが可能です。

審査に通過すると、店頭受け取りなら審査通過の連絡が来た当日に受け取れるのが特徴。

配達を希望の方でも、1週間ほどでエポスゴールドカードが届きます。

招待ではなく申し込みからエポスゴールドカードを取得すると、年会費が5,000円(税込)かかるので注意しましょう。

年間ご利用金額50万円以上で、翌年以降年会費永年無料に

招待が来ないならエポス以外もおすすめ

エポスカードを使い続けてもゴールドへの招待が来ない方は、他社クレジットカードの利用もおすすめです。

エポスカードはポイント還元率が低く、ゴールドの招待が来ないなら使い続けるメリットはあまりありません。

カード名 還元率
リクルートカード
1.2%
JCBカード W
1.0%
楽天カード
1.0%
エポスカード
0.5%

ポイント還元率が高いカードを紹介しますので、招待が来ない方は参考にしてください。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードは年会費無料で利用でき、1.2%のポイント還元を誇るクレジットカードです。

1ヵ月30,000円を限度として、対象電子マネーのチャージにもポイント還元されるのが特徴。

リクルートカードには最高2,000万円補償の旅行傷害保険も付帯しており、海外旅行での使用にもおすすめ。

JCBカード W

JCBカード Wは、ポイント還元率が1%のクレジットカード。

JCBの提携店舗で利用すると、最大21倍のポイント還元を受けられるのがJCBカード Wの特徴です。

【例】対象店舗
JCBカード Wの還元率
Starbucks eGift
21
Amazon
4
セブンイレブン
4
Appstore
3

日常的な支払いでポイントをお得に貯めたいなら、JCBカード Wを利用して損はありません。

招待を受けてエポスゴールドカードを利用

エポスゴールドカードの招待条件は公表されていませんが、エポスアプリにて招待までの道のりは表示されます。

招待からエポスゴールドカードを利用すれば、年会費が無料になるのが特徴

いくら使ってもエポスゴールドカードの招待が来ない方は、ポイント還元率が高い他社クレジットカードの利用もおすすめ。

エポスゴールドカードの招待を受けて、様々なサービスを利用しましょう。