• JCBカード

JCBカードは2枚持ちできる?2枚目におすすめのカードと組み合わせを紹介

クレジットカードは便利な決済機能だけでなく、各社に魅力的な付帯サービスがあります。

多くの特典を受けたいなら、2枚持ち・3枚持ちも選択のひとつ。

本記事では、2枚持ちできるJCBカードの組み合わせや2枚持ちのメリット・デメリット、2枚目におすすめのJCBカードについて解説。

JCBカードの複数枚持ちに興味がある方は要チェックの一記事です!

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

JCBカードの2枚持ちはできる

JCBカード(JCBのマークが記載されているカード)は2枚持ち・複数枚持ちが可能なクレジットカードです。

同じJCBブランドでもJCBが発行しているカードと、提携している他社(ANA、JAL、リクルートなど)が発行しているカードがあり、発行元が違えば同ブランドでも2枚持ちが可能です。

同じ会社が発行するカード、もしくは一般カードと上位カードの組み合わせでは二枚持ちできません

JCBカードを2枚持ちするメリット

JCBのプロパーカードとその他クレジットカードを2枚持ちをするのには、以下のようなメリットがあります。

    【JCBカードを2枚持ちするメリット】

  • 特典を同時に受け取れる
  • 今のカードの欠点を補える
  • トラブルに対処しやすい

JCBカードを2枚持ちするメリットについて、詳しく見ていきましょう。

特典を同時に受け取れる

JCBカードを2枚持ちすると、それぞれのカードの特典を同時に受けられます

JCBプロパーカードでは、充実した海外旅行保険(利用付帯)があり、ポイントの交換先も豊富。

プロパーカードならではの特典を受けながら、他のクレジットカードの特典(ポイント還元率が高い、特定のお店で利用するとお得な優待がある、など)も一緒に受けられるので、2枚持ちは非常に魅力的です。

今のカードの欠点を補える

JCBカードを2枚持ちする2つ目のメリットは、JCBプロパーカードで物足りない部分を他のクレジットカードで補える点です。

JCBプロパーカードは、特典内容が充実している一方で、通常のポイント還元率は0.5%と少し物足りなさを感じるかもしれません。

そこで、JCBプロパーカードの通常還元率の物足りなさを補えるクレジットカードを2枚目に選び、以下のような使い方をすれば無駄なくお得にポイントを貯められます

JCBカード2枚持ちの上手な使い方
JCBプロパーカード JCB ORIGINAL SERIESパートナー特典などでポイント還元率が高いお店
還元率の高い2枚目のカード その他のお店

JCBカードを2枚持ちすれば、上記の様に利用する店によって使い分けができるので、よりお得にポイントが貯まると言えるでしょう。

2枚目におすすめのカードを
今すぐ知りたい方はコチラ⇒

トラブルに対処しやすい

クレジットカードを利用していると、ICチップの破損・磁気不良で突然カードが使用できなくなるトラブルが起きるかもしれません。

JCBに限らず、クレジットカードを複数枚持っていれば別のカードで対処できます

万が一を想定して、トラブルにも対処できるように2枚目を所有しておくと安心でしょう。

JCBカードを2枚持ちするデメリット

【JCBカードの2枚持ちのデメリット】

  • 年会費が増える
  • ポイントが分散する
  • JCBを利用できない店もある
  • 利用可能枠は増えない

JCBカードの2枚持ちで年会費が増える

JCBに限らず、カードを2枚持ちするとそれぞれのカードで年会費でかかります

年会費をかける以上のメリットや特典があるのを確認してから選びましょう。

メリット・特典多数!
2枚持ちがおすすめなJCBカードはコチラ⇒

JCBカードの2枚持ちでポイントが分散する

カードの特典、ポイントは利用額に応じて付与され、沢山使えば使うほど優遇されます。

シーンごとの使い分けをして利用の基準を決めておかないとポイントが分散されてしまうでしょう。

JCBを利用できない店もある

JCBカードを2枚持ちの場合、JCBが利用できないお店で支払いができないケースも。

特に世界シェアが高いのはVISA・mastercardなので、海外のお店によってはJCBカードが使えない可能性があります。

不安な方はJCB以外の国際ブランドのカードも利用しましょう。

利用可能枠は増えない

JCBカードを2枚持ちしたとしても利用可能枠は増えません。

利用しているカードの中で最も高い利用限度額が、そのまま合算の利用可能枠となります。

JCBカードの2枚目におすすめのカード

JCBのプロパーカード同士は2枚持ちが出来ませんが、発行元が違えば国際ブランドがJCBでも2枚持ちが可能です。

JCBカード(プロパーカード)と相性の良い、2枚持ちにおすすめのクレジットカードとおすすめの組み合わせを紹介します。

JCBカード+楽天カード

楽天カード
年会費 無料
通常ポイント還元率 1%
国際ブランド JCB・MasterCard・VISA

楽天カード通常のポイント還元率が1%と、JCBプロパーカードのポイント還元率の物足りなさを補ってくれるので、2枚目のカードとしておすすめです。

年会費が無料なので、負担を増やさずに2枚持ちが可能。

楽天カードは家族カードを最大5枚まで発行できるのも魅力です。

JCBカード+リクルートカード

リクルートカード

リクルートカード
年会費 無料
通常ポイント還元率 1.2%
国際ブランド JCB・MasterCard・VISA

リクルートカード還元率が1.2%と非常に高く、JCBプロパーカードのポイント還元率の物足りなさを補ってくれるので、2枚目のカードとしておすすめです。

リクルートカードも年会費が無料なので、ランニングコストを気にせずに2枚持ちができます。

貯まったポイントは、身近なお店で利用できるponntaポイントへの交換が可能なので、普段使いしやすいカードです。

また、海外・国内旅行保険も付帯されていて、JCBカードと組み合わせればより手厚い補償を受けられるので2枚持ちがおすすめです。

JCBカードの2枚持ちはメリットが豊富!目的に合わせて2枚目を選ぶべき

JCBカードは発行元が異なるケースが多々あり、発行元が異なれば同じブランドで2枚カードを作れます

JCBカードの2枚持ちは年会費などのデメリットはありつつも、賢く使うとより普段の生活をお得にできるでしょう。

海外では一つのブランドに統一するとカードが使えない危険性があるので、VISAやMasterCardをサブカードとして持っておくのがおすすめ。

JCBカードと相性の良いカードは多いので、自分のクレジットカードの利用目的に合わせて、ぴったりの2枚目を探してみてください。