お電話でのお問い合わせ
0120-839-127
受付:11:00~18:00(土日・祝日除く)
  • エポスカード

エポスカードはマイルを貯めやすい?効率的にマイルを取得する方法を解説

「エポスポイントはマイルに交換できる?」
「マイル交換に向くクレジットカードは?」

JALやANAのマイルにエポスポイントを交換できるのか、気になる方も少なくありません。

エポスポイントはマイルに交換可能で、ゴールド・プラチナ会員になれば交換レートが上がります

今回は、エポスポイントをマイルに効率的に変換する方法や注意点、マイル交換におすすめのクレジットカードを紹介。

エポスカードでより多くのマイルを得たい方は、ぜひ最後までご覧ください。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

エポスポイントはマイルに変えられる?

エポスカードの利用で貯まるエポスポイントは、ANAマイルとJALマイルのそれぞれに交換できます。

エポスポイントからANA・JALマイルへの交換還元率は0.5%です。

エポスポイントをマイルに変換には、エポスNetから手続きを行います。

JALマイルには1ヶ月、ANAマイルには2~3日程度の移行期間が必要です。

マイル交換しやすいエポスの種類

エポスカードには、一般・ゴールド・プラチナの3種類のグレードを提供しています。

エポスポイントの還元率はどのグレードも変わりませんが、ANAマイルへの交換還元率はプラチナ・ゴールド会員限定で0.6%と少し高くなります

マイルを目的にエポスカードを作成したい方は、ゴールドかプラチナを選びましょう。

エポス以外のマイル交換におすすめクレカ

エポスカードは、マイル交換に最適なクレジットカードとは言えません。

マイルを取得しやすいクレジットカードを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ANA JCBカード

ANA JCBカードは年会費が2200円(税込み)かかりますが、1年更新ごとに1000マイルが貰えるクレジットカードです。

ポイント還元率は0.5%なのでエポスカードと変わりませんが、マイルへの移行レートがエポスよりも高いのがANA JCBカードの特徴

移行レート
マイル移行年間手数料
1ポイント→10マイル
5,500円(税込)
1ポイント→5マイル
無料

ANA JCBカードは、飛行機への搭乗ごとに料金10%分に相当するマイルを取得でき、マイル交換には最適だと言えるでしょう。

ソラチカカード

ソラチカカードは、ANA JCBカードと基本的なスペックは変わりませんが、東京メトロで利用できるメトロポイントが貯まります。

クレジットカード機能に加えPASMO機能も搭載しており、改札機にタッチするだけで自動的にチャージ可能

飛行機だけでなく、電車などの公共交通機関もお得に使いたい方におすすめ。

エポスカードでマイルを効率的に得る方法

エポスカードでは、ゴールド・プラチナ会員限定でエポスポイントを取得しやすいサービスを多数提供しています。

エポスカードで効率的にマイルへ変換するためには、ゴールド会員以上のグレードが必須でしょう。

年会費が気になる方は、エポスゴールドカードがおすすめ。

エポスゴールドカードでは、ある一定の条件を満たせば、5,000円(税込)の年会費が永年無料になります。

エポスゴールドが年会費無料になる条件
● 前年度の利用額が50万円(税込)以上
● 招待からゴールドカードに乗り換える
● ゴールド・プラチナ会員からの紹介

エポスのボーナスポイント

ゴールドかプラチナ会員限定で、年間利用額に応じたボーナスポイントが取得可能。

マイルなどの既存ポイントでの支払いはボーナスポイントの年間利用額に含まれないので注意しましょう。

エポスゴールドのボーナスポイントを確認
年間利用額
ボーナスポイント
50万円以上
2,500P
100万円以上
10,000P
エポスプラチナのボーナスポイントを確認
年間利用額
ボーナスポイント
100万円以上
20,000P
200万円以上
30,000P
300万円以上
40,000P
500万円以上
50,000P
700万円以上
60,000P
900万円以上
70,000P
1,100万円以上
80,000P
1,300万円以上
90,000P
1,500万円以上
一律 100,000P

年間で50万円以上の支払いをクレジットカードで済ましている方は、エポスゴールド・プラチナを利用して損はありません。

エポスのポイントアップショップ

特定の支払先から得られるポイントが3倍になる「ポイントアップショップ」もエポスゴールド・プラチナ会員なら利用できます。

3つまでの支払い先を登録でき、ANAやJALの料金にも対応

月々の支払いをポイントアップショップから支払い、より多くのマイルへ変換しましょう。

エポスポイントをマイルに交換する注意点

マイル交換は会員登録が必要

エポスポイントをマイルに変換するには、エポスNetとANA・JALのサービスへの登録が必要です。

どちらか一方だけでは交換は行えないため、片方しか登録していない方はアカウント作成の手続きしましょう。

マイルへの交換は1,000ポイント以上

エポスポイントは、1,000ポイント以上でマイルへの交換ができます。

1,000ポイントから先は、500エポスポイント単位ずつ交換が可能。

1,000エポスポイント以下や、1,100ポイントでの変換はできませんので注意してください。

マイルからエポスポイントに戻せない

ANA・JAL共に、マイルをエポスポイントへの交換はできません

マイルの利用先は限られるので、エポスポイントを交換する前に用途を考えておくのがおすすめです。

エポスポイントをお得にマイルへ変換!

エポスポイントはマイルに交換でき、ゴールド・プラチナ会員なら交換レートが0.6%になります。

エポスのゴールド・プラチナ会員限定のサービスを利用すれば、より多くのエポスポイントを取得可能

ANA JCBカードやソラチカカードはエポスカードよりもマイル交換率が高く、マイルを最優先する方に最適です。

マイルを得やすいクレジットカードを利用して、より快適な生活を送ってくださいね。