• ANAカード

ANAカードのマイル移行方法は?マイル還元率やお得なマイル移行の裏技!

「ANAカードのマイル移行をしたい」
「マイル移行の効率がいいカードはどれ?」

ANAカードを利用した「搭乗券の購入」「ショッピング」「公共料金の支払い」などで貯まるANAマイル。

特典付き旅行券や宿泊代に交換できるので、マイルをこつこつ貯めている方も多いのではないでしょうか。

今回はANAカードのマイル移行方法や国際ブランドごとの特徴、お得にマイルを貯められるカードについて解説。

ANAマイルが貯まるカードを活用したい方は要チェックの一記事です!

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

【国際ブランド別】ANAカードのマイル移行法

ANAのマイル移行とは

ANAカードでクレジット決済をすると、VISAやJCBなど各国際ブランドのプログラムに応じた固有のポイントも貯まります。

ANAカードを使用して貯まったポイントの多くは、ANAのマイルへの移行(変換)が可能。

効率的にマイルを得るならポイント還元率の高いクレジットカードでポイントを貯め、まとめて移行するのがおすすめです。

ANAマイルの移行は国際ブランドで異なる

貯まったポイントをANAマイルへ移行する手順や移行時の換算率は、国際ブランドによって異なります。

毎年4月1日~翌年3月31日の間に1度でもマイルを移行すると発生する「移行手数料」が必要なカードもあります。

利用頻度やマイル移行の効率を確認しながら、利用中の国際ブランドに応じたホームページで手続きを始めましょう。

追加料金を支払うと移行時の換算率を上げられるカードもあるので、まとめて大量のマイル交換をしたい方にはおすすめです。

ANA JCBカードのマイル移行方法

ANAJCBカード

ANA JCBカード
ポイント
プログラム
OkiDokiポイントプログラム
移行手数料 プレミアム・ゴールド
学生用・ZERO
無料
移行換算率 10マイルコース
1,000円のお買い物で1ポイント→10マイルに換算
5マイルコース
1,000円のお買い物で1ポイント→5マイルに換算
移行単位 1ポイント単位

ANA JCBカードでは、1ポイントあたり5マイルに換算される「5マイルコース」なら移行手数料が無料

マイル換算率が倍になる「10マイルコース」は高ランクカードまたは学生用カードなら無料、一般カードで利用する際には5,500円(年間/税込)の手数料がかかります。

毎月自動でポイントを移行する「マイル自動移行コース」か、ポイントを貯めて好きな時に交換する「マルチポイントコース」から選択可能です。

5マイルコースの対象カード
ANA JCB一般カード/ANA JCBワイドカード/ソラチカ一般カード※ANA JCBカードZEROは「ANAマイル自動移行コース5マイル」のみ適用
10マイルコースの対象カード
ANA JCBカードプレミアム/ANA JCBワイドゴールドカード/ソラチカゴールドカード/ANA JCBカード学生用

ANAマイル移行の申し込み方法

ANA JCBカードのマイル移行は、インターネットまたは電話から申し込めます。

事前にカード番号を手元に用意して、移行申し込みを進めましょう。

【インターネット申し込み】

  1. JCBカード会員専用WEBサービスのMyJCBにログイン
  2. 「ポイント・キャンペーン」を選択
  3. 「ポイントを使う」を選択
  4. マイル移行のページが表示
固定電話(24時間・年中無休・自動音声)
0120-409-309
スマートフォン・携帯電話(有料)
0570-00-3331

ANA VISA/MasterCardのマイル移行方法

ANAVISAカード

ANA VISAカード/ANA MasterCard

ANA VISAカード
ANA MasterCard
(ANAマイレージ移行可能ポイントの交換)
ポイント
プログラム
Vポイント
移行手数料 プレミアム・ゴールド
ワイド・一般・学生用
無料
ワイド・一般・学生用の2倍コースは
6,600円(税込)/年度
移行換算率 通常コース
200円のお買い物で1ポイント→1マイルに換算
移行単位 1ポイント単位

ANA VISAカード/ANA MasterCardでは、通常コース(200円=1マイル)なら手数料無料でマイル移行が可能。

マイル換算率が高くなる「2倍コース」はプレミアム、ゴールド以外の券種では6,600円(年間/税込)の手数料がかかります。

ANA VISAカード/ANA MasterCardのプラチナ会員は「3倍コース」を利用できますが、カード自体の年会費を考えるとマイル移行のために選ぶのは現実的とは言えません。

毎月自動でポイントを移行する「自動移行方式」か、ポイントを貯めて好きな時に交換する「応募方式」から移行方法を選択できます。

通常コース対象カード
一般カード・ワイドカード・学生・ANA VISA スーパーフライヤーカード・ANA VISA Suicaカード・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、ANA VISA nimocaカード・ANA銀聯カード※ANA銀聯カードは応募方式のみ対応
2倍コース対象カード
ワイドゴールドカード、スーパーフライヤーズゴールドカード
3倍コース対象カード
ANA VISAプラチナ プレミアムカード、ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

通常ポイントもANAマイルに移行できる

キャンペーン特典、他社からのポイント移行、ココイコ!などで貯まる「通常ポイント」もマイルへの移行が可能です。

マイル移行を利用できるのは「ANA銀聯・ANAコーポレートカードを除くANAカード」の会員のみ。

移行換算率はANAマイレージ移行可能ポイントよりも低いにので、交換すべきかはよく考えましょう。

交換レート 5ポイント=3マイル(※1ポイント換算0.6マイル)
ポイント移行単位 5ポイント以上5ポイント単位
移行方式 応募方式
移行手数料 無料

ANAマイル移行の申し込み方法

ANA VISAカード/ANA MasterCardのマイル移行は、インターネットまたはVポイントデスクへの電話から申し込めます。

事前にカード番号を手元に用意して、移行申し込みを進めましょう。

【インターネット申し込み】

  1. 三井住友カード会員用WEBサービスのVpass(ブイパス)にログイン
  2. ポイントサービスを選択
  3. マイル移行のページが表示される

【電話申し込み】(受付時間 10:00~17:00 ※12/30~1/3休)

ナビダイヤル
0570-050-050
東京
03-6627-4117
大阪
06-6445-3711

ANA ダイナースカードのマイル移行方法

ANAダイナースカード

ANA ダイナースカード
ポイント
プログラム
ダイナースクラブ リワードプログラム
移行手数料 無料
移行換算率 ANAダイナースカード
100円のお買い物で1ポイント
→1マイルに換算

ANAダイナース プレミアムカード
100円のお買い物で1.5ポイント→1.5マイルに換算
移行単位 1ポイント単位

ANA ダイナースカードでは、ポイントのマイル移行を無料で実施しています。

移行換算率はANAダイナースカードが100円で1ポイント=1マイル

ANA ダイナース プレミアムカードを利用すると100円で1.5マイル貯まるようになります。

ANAマイル移行の申し込み方法

ANA ダイナースカードのマイル移行は、インターネットで申し込みが可能です。

  1. ANA ダイナースカード会員用WEBサービスのクラブ・オンラインにサインオン
  2. メニューからリワードプログラム
  3. ポイント移行/キャッシュバック
  4. 選択中のカードで移行希望のカード
  5. ANAマイル移行をクリック
  6. 表示画面に従って進むと完了

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのマイル移行方法

ANAアメックスカード

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード
ポイント
プログラム
ANAアメリカン・エキスプレス提携カード
メンバーシップ・リワード
移行手数料 プレミアム・ゴールド
無料
一般カード
6,600円(税込)/年間
移行換算率 100円のお買い物で1ポイント
→1マイルに換算
移行単位 1,000ポイント単位

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードでは、100円で1ポイント=1マイルへの移行を受け付けています。

移行手数料はプレミアム・ゴールドカードなら無料、一般カードは6,600円(税込)/年間

移行できる単位が1000ポイント単位なので、まとめて一気に移行してマイルを使いたい人に向いているでしょう。

ANAマイル移行の申し込み方法

ANAアメリカン・エキスプレス®・カードのマイル移行は、アメリカン・エキスプレスのホームページで申し込み可能です。

  1. アメリカン・エキスプレスの
    ホームページにログイン
  2. オンライン・サービスページ

ANAマイルの移行効率が良いカード

ANAマイルの移行を効率よく進めるには、移行手数料や移行換算率に着目しましょう。

移行手数料を払うと換算率が高くなり、より多くのANAマイルを得られる国際ブランドもあります。

マイルを貯める速度や交換する頻度も加味して、自分に合ったカードを選んでください。

【手数料無料】ANAマイル移行換算率の高い国際ブランド

移行換算率
アメリカン・エキスプレス® 1,000円のお買い物で10ポイント
→10マイルに換算

※一般カードのみ手数料6,600円(税込)/年間
ダイナース
プレミアム
1,000円のお買い物で15ポイント
→15マイルに換算
ダイナース 1,000円のお買い物で10ポイント
→10マイルに換算
VISA
MasterCard
1,000円のお買い物で5ポイント
→5マイルに換算
ANA JCB 1,000円のお買い物で5ポイント
→5マイルに換算

貯まったポイントを最も効率的にマイルに換算できるカードはダイナースプレミアムカードでした。

ただし、ダイナースプレミアムカードは年会費170,500円(税込)と、カード自体の維持費が高額になっています。

次点で換算率の良いANAアメリカン・エキスプレス®・カードは、一般カードだと6,600円(税込)/年間の移行手数料が必要。

カードのステータスや特典よりも「安くマイル移行」するのが目的なら、移行手数料も年会費もかからないJCB/VISA/MasterCardの一般カードを利用するのも選択肢の一つです。

【ANA一般カード】年会費&マイル移行換算率

ANA一般カードの移行換算率
ANA JCB 【換算率】
1,000円のお買い物で1ポイント
→5マイルに換算
【年会費】
2,200円(税込)※ 初年度無料
ANA VISA
ANA MasterCard
【換算率】
1,000円のお買い物で5ポイント
→5マイルに換算
【年会費】
2,200円(税込)※ 初年度無料
ANAアメリカン・エキスプレス® 【換算率】
1,000円のお買い物で10ポイント
10マイルに換算

※ 移行手数料6,600円(税込)/年間がかかります
【年会費】
7,700円(税込)
2024年3月の情報です。詳細は公式HPをご確認ください。

一般カードの中ではANAアメリカン・エキスプレス®のマイル移行換算率が高いですが、移行手数料が年間6,600円(税込)かかります。

少量のポイントを移行したい人はANA JCBやANA VISA・ANA MasterCardが最適です。

【ANAゴールドカード】年会費&マイル移行換算率

ANAゴールドカードの移行換算率
ANA JCB 【換算率】
1,000円のお買い物で1ポイント
10マイルに換算
【年会費】
15,400円(税込)
ANA VISA
ANA MasterCard
【換算率】
1,000円のお買い物で5ポイント
10マイルに換算
【年会費】
15,400円(税込)
ANAアメリカン・エキスプレス® 【換算率】
1,000円のお買い物で10ポイント
10マイルに換算
【年会費】
34,100円(税込)
ANA
ダイナース
【換算率】
1,000円のお買い物で10ポイント
10マイルに換算
【年会費】
29,700円(税込)
2024年3月の情報です。詳細は公式HPをご確認ください。

ゴールドカードでは、どの国際ブランドでもショッピング利用で貯まったポイントのマイル換算率が同じです。

年会費で比べると、JCB・VISA・MasterCardは他カードと比べて安価に維持できます。

マイル交換の効率を重視するなら、年会費の安いカードを利用するのがおすすめです。

【ANAのプレミアムカード】年会費&マイル移行換算率

ANAプレミアムカード移行換算率
ANA JCB 【換算率】
1,000円のお買い物で1ポイント
→10マイルに換算
【年会費】
77,000円(税込)
ANA VISA 【換算率】
1,000円のお買い物で5ポイント
15マイルに換算
【年会費】
88,000円(税込)
ANA
アメリカン

エキスプレス®
【換算率】
1,000円のお買い物で10ポイント
→10マイルに換算
【年会費】
165,000円(税込)
ANA
ダイナース
【換算率】
1,000円のお買い物で15ポイント
15マイルに換算
【年会費】
170,500円(税込)
2024年3月の情報です。詳細は公式HPをご確認ください。

ANAのプレミアムカードの中で効率よくマイルを貯められるのはANA VISAとANA ダイナースカードです。

年会費は2倍近く違うので、マイル換算率以外の特典やステータスも比較しつつ、自分に合ったカードを選びましょう。

【有料コース】ANAマイル移行換算率の高い国際ブランド

移行換算率 移行手数料
ANAアメリカン・エキスプレス® 1,000円のお買い物で10ポイント
→10マイルに換算
6,600円(税込)/年間
※一般カードのみ
ANA VISA
ANA MasterCard
【2倍コース】
1,000円のお買い物で10ポイント
→10マイルに換算
6,600円(税込)/年間
ANA JCBカード 【10マイルコース】
1,000円のお買い物で1ポイント
→10マイルに換算
5,500円(税込)/年間

上記の国際ブランドでは、一般カードでもゴールドカードと同等の換算率でマイルを移行できるサービスを提供しています。

ゴールドカードの年会費と比べると比較的維持費が安価なので、カード特典やステータスにあまり魅力を感じない方は検討しましょう。

他社カードでANAマイルを貯める方法

ポイントが貯まりやすい!楽天カード

楽天カードは楽天市場や楽天グループでのキャンペーンを利用すると、とにかくポイントが貯まります。

マイルの移行手数料は無料で、2ポイントを1マイルに換算可能。

楽天カードは年会費が永年無料なので、ANAカードと2枚持ちをしても負担は増えません。

楽天市場をはじめとした楽天系列のサービスをよく利用する方にはおすすめのカードです。

2024年3月現在、システムメンテナンスで移行を一時停止しています。

常にポイント2倍!JCBカード W

JCBカード Wは1ポイント=3マイルでのマイル移行が手数料無料で実行できるカードです。

価格.comのポイント高還元率カード部門で1位(※1)を獲得している人気のカードなので持っていて損はないでしょう。
(※1 引用:JCB カード W)

マイルを貯めている人だけでなく、お得にカードを利用したい若年層の方におすすめです。

【ANAマイル移行】換算率の高さと手数料はトレードオフ

ANAカードのマイル移行は、国際ブランドによって申し込み方法や手数料、移行時のマイル換算率が異なります。

【国際ブランド】ANAマイル移行の特徴
JCB:移行手数料を払わない時の換算率は低め。手数料が少し安い
VISA/MasterCard:移行手数料を払わない時の換算率は低め
ANAアメリカン・エキスプレス®・カード:一般カードの中では換算率高めだが、移行手数料あり
ダイナース:換算率が高い&年会費も高額

維持費を抑えたいならJCBカードがおすすめですが、移行手数料を払うのであれば国際ブランドによる差はあまりありません。

クレジットカードをよく利用する方であれば、ゴールドカードの利用を視野にいれるのも一つの選択肢。

マイル換算率の高いカードほど年会費が高額になるので、旅行の頻度や金額、利用したい特典を加味してクレジットカードを選びましょう。