• ANAカード

ANA VISAゴールドはidと楽天Edyどっちがお得?高還元率を実現する方法

「ANA VISAカードの電子マネーは?」
「idと楽天Edyの還元率は?」
「idと楽天Edyはどちらがお得?」

ANA VISAワイドゴールドカードはiD/楽天Edy/PiTaPaが利用可能ですが、各電子マネーの特徴が分からずどれを利用するか迷っている人も少なくありません。

ANA VISAワイドゴールドの電子マネーはiD・楽天Edyともに高還元率の実現が可能で、上手に活用すればお得にマイルを獲得できます

今回は、ANA VISAワイドゴールドの電子マネーiD楽天Edyの基本情報や利用するメリットからどちらがお得なのか、詳しく解説します。

ANA VISAワイドゴールドをもっと便利にお得に活用したい人は必見です!

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

ANA VISAワイドゴールドiDの基本情報

id
電子マネー「iD」は後払い方式(ポストペイ)の電子マネーで、事前チャージやサインが不要で支払いが完了します。

かざすだけでスピーディーに支払いでき、利用した分だけ後日引き落とされるシステムです。

iDの使い方

idはANA VISAワイドゴールドカードか、NTTドコモのおサイフケータイで使用可能。

クレジットカードが使えないお店でもiDに対応していれば、チャージ不要で支払い可能なので便利に利用できます。

iDを利用するメリット

ANA VISAワイドゴールドのiDは年会費・利用手数料が無料で、idの利用でVポイントが貯まり、貯まったポイントはマイルに移行可能

さらに、ANAカードマイルプラス加盟店でiDを利用すると、Vポイントとは別に自動的にマイルが貯まります。

ANA VISAワイドゴールドの標準マイル還元率は1%ですが、マイペイすリボの利用と年間決済額に応じて最大1.48%の還元率が実現するでしょう

iDの利用分はクレジットカードの利用分として引き落とされるので、通常のクレジット決済と同じくクレジット会社のポイントも加算されます

ANA VISAワイドゴールド楽天Edyの基本情報

edy
楽天Edyは楽天Edy株式会社が運営する前払い式(プリペイド)の電子マネーです。

idや楽天Edyは大手ファストフードチェーンなど利用できるシーンも多いため、お得にマイルが貯められます

楽天Edyの使い方

楽天EdyもiDと同じくANA VISAワイドゴールドカードか、NTTドコモのおサイフケータイで使用可能。

コンビニやスーパーなど全国の「楽天Edy加盟店」で利用できますが、iDと違いプリペイドなので事前にチャージが必要です。

楽天Edyを利用するメリット

ANA VISAワイドゴールドの楽天Edyも年会費・利用手数料は無料です。

edy
楽天Edyのマイル還元率は0.5%(200円で1マイル)ですが、月額330円(税込)の「ANAモバイルプラス」サービスに登録すると200円あたり3マイルもらえ還元率は1.5%に上がります。

ANA VISAワイドゴールド含むクレジットカードでチャージ可能ですが、楽天Edyへのチャージ分はクレジット会社のポイント進呈対象外

マイルが貯まるのはチャージした楽天Edyで支払いした場合のみで、チャージだけではマイルは貯まらないので理解しておきましょう。

ANA VISAワイドゴールドのお得な電子マネー

ANA VISAワイドゴールド「iD」と「楽天Edy」の還元率の比較は下記の通りです。

電子マネー マイル還元率 備考
iD
1〜1.48%
クレジット決済と同じマイル還元率。マイペイすリボの併用で還元率UP。
楽天Edy
0.5%〜1.5%
月額330円のANAモバイルプラス登録で還元率UP。

還元率アップの方法を何も使わないなら、idと楽天Edyの還元率に倍の差が生じます。

楽天Edyは還元率1.5%までアップできますが、月額330円、年間にすると3,960円(税込)払わないとiDの最大還元率よりも高い還元率は実現できないため、基本的にiDを利用した方がマイルをよりお得に貯めやすいです。

ANA VISAワイドゴールドPiTaPaは低還元率

ピタパ
ANA VISAワイドゴールドではPiTaPaカードも発行可能ですが、PiTaPaはチャージ不要で利用できるのが関西圏のみ

基本のマイル還元率は0.04%とかなり低いので、マイルを貯める意味でのメインの選択肢はiD、楽天Edyの2つになるでしょう。

電子マネーでお得にマイルを貯めよう

ANA VISAワイドゴールドの電子マネーは、後払いならiD、前払いなら楽天Edyとライフスタイルに合わせて選択できます。

お得にマイルを獲得したいなら、より高還元率を実現しやすいiDの利用が得策です。

ANA VISAワイドゴールドiDの特徴

  1. 年会費・利用手数料が無料
  2. マイペイすリボの併用で還元率最大1.48%
  3. マイル還元率はiD利用分にも適用

ANA VISAワイドゴールド楽天Edyの特徴

  1. 年会費・利用手数料が無料
  2. 月額330円のサービス登録で還元率1.5%
  3. マイル獲得は楽天Edyでの支払い時のみ

高還元率が実現可能な電子マネーを利用できるANA VISAワイドゴールドカードを上手に活用して、お得にマイルを貯めましょう