• クレジットカード
  • ライフカード

ライフカードのポイントは有効期限に注意!ポイントを失効させない方法

ライフカードを利用していると貯まる、「LIFEサンクスポイント」。

本記事ではLIFEサンクスポイントの有効期限や、お得な交換先について解説します。

ライフカードのポイントを貯めたい・使いたい方は要チェックの一記事です。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

ライフカードのポイント有効期限は最大5年間

ライフカードを使用すると「LIFEサンクスポイント」が得られます。

通常のポイント還元率は0.5%。利用金額1,000円につき、1ポイント貯められます。

獲得したポイントは、基本的に2年目まで自動的に繰り越されますが、3年目以降は毎年ポイントの繰り越し手続きをしないと失効してしまいます。

会員専用サイトで繰り越し(更新)の手続きをすれば、有効期限を最大で5年まで延長可能。

繰り越しを忘れて失効してしまったポイントは復活させられないので、有効期限を延ばす手続きは毎年忘れないようにしましょう。

電子マネーチャージ・ETC利用などは対象外

ライフカードを使えば何を買ってもポイントが貯まるわけではありません。

下記に該当する利用についてはLIFEサンクスポイントが付与されないので、ポイント数を稼ぎたい方は要注意です。

ポイントが付与されない利用方法

  1. キャッシング利用分
  2. カード年会費
  3. リボ・分割手数料
  4. Edyチャージ
  5. nanacoチャージ
  6. ETCカードご利用分
  7. ライフカード株式会社が販売するJCBギフトカードの購入

ライフカードのポイント有効期限を延ばす方法

LIFEサンクスポイントの繰り越し手続き
● LIFE-Web Deskから申請
● 電話(045-914-7003)で申請

ライフカード会員専用のインターネットサービス「LIFE-Web Desk」では、カード利用状況、所持ポイント数の確認や交換が可能です。

LIFE-Web Desk会員限定の商品との交換や、ポイント還元率の高いネットショッピングモール「L-Mall」(エルモール)などお得なサービスを利用できます。

登録は無料なので、ライフカードを使う方は利用しておいて損はありません。

LIFE-Web Deskでの申請方法
LIFE-Web Deskにログイン後、「ポイントの紹介・交換」→「ポイント繰り越しコース」を選択して繰り越しを申し込みます。※スマートフォンでも申請方法は同様
電話での申請方法
自動音声に従い、ポイント交換「42シャープ」、特典ナンバー「901シャープ」、個数「1シャープ」の順に入力してください。
名目として「ポイント交換」とあっても、繰り越し手続きでポイントは減らないので安心して申し込みましょう。

貯まったポイントは金券にするとお得!

金券に交換するのがお得
ライフサンクスプレゼントでは、貯まったポイントをさまざまな商品に交換できます。

キャッシュバックや食品との交換、他ポイントへの移行などの交換先がありますが、一番お得なのは金券類や電子マネーです。

もちろん積極的に貯めて使っているポイントが他にある方は、ポイント移行を利用するのも良いでしょう。

商品券などの金券に交換

ポイントには有効期限があるので放置すると失効してしまいますが、有効期限の定めがない金券に交換すると、有効期限を気にせずに所持しておけるようになります。

「今交換できる商品に欲しいものがない」方は、金券に交換しておいて任意のタイミングで欲しいものに金券を使うのが最もお得と言えるでしょう。

有効期限がない金券の一例

交換商品 必要なLIFEサンクスポイント数
JCB旅行券(ナイストリップ) 5,000円分 1,050ポイント
JCBギフトカード 5,000円分 1,050ポイント
図書カード 5,000円分 1,050ポイント
QUOカード 5,000円分 1,050ポイント

電子マネー「V-プリカ」へ交換

ライフカードが発行している電子マネー「V-プリカ」。

V-プリカはネットショッピング利用時VISA対応の加盟店なら店を問わず使えるのが長所です。

交換先にはギフトカードのV-プリカと、コード発行のみのV-プリカがあります。

ギフト用途ではない方には、発行後すぐに利用できるコードのみのV-プリカがおすすめです。

交換商品 必要なLIFEサンクスポイント数
Vプリカ3,000円分(ギフト・発行コードともに同じ) 600ポイント
Vプリカ5,000円分(ギフト・発行コードともに同じ) 1,000ポイント
還元率は金券とほぼ同様ですが、有効期限は1年になる点には注意しましょう。

ライフカードポイント交換時の注意点

金券などの有効期限や利用できる店舗を交換前に確認する

交換先の金券や電子マネーには有効期限が設定されていたり、使用できる店舗が限られていたりします。

後悔しないように、詳細をよく確認してからライフカードのポイントを交換してください。

商品到着には時間がかかる

ポイント交換の手続きをしても、すぐに商品が届くわけではありません。

交換を申し込んだ商品が手元に届くまで最長で1ヶ月ほどかかりますので、到着まで気長に待ちましょう。

お得にポイント交換

ポイントの失効時期が迫っていないか、利用できるポイント特典があるか、状況を把握しておくとお得なタイミングで交換ができます。

ライフカードでは「誕生月は基本ポイントが3倍」などのポイント特典があるので、活用すれば希望の商品が早く手に入るかもしれません。

ライフカードのポイント特典

ライフカードポイント特典

お誕生日月ポイント
誕生月に利用するとポイントが一律3倍
新規入会キャンペーンポイント
新規入会後1年間はポイントが1.5倍
ステージポイント制
年間利用額に応じてポイントが最大2倍
「お誕生日月ポイント」は他のキャンペーンと重複せず、適用されると一律で獲得ポイントが3倍になります。

ライフカードのポイントは更新手続き必須

ライフサンクスポイントの有効期限は最大5年間ですが、自動更新されるのは最初の2年間のみですので、3年目以降は申請を忘れないように注意しましょう。

貯まったポイントの使い道に迷ったら、商品券などの金券に交換するのがおすすめ。

現在の所持ポイントや残りの有効期限を把握して、よりお得なタイミングでポイント交換をしてくださいね。