• クレジットカード
  • JCBカード

JCB ザ・クラスに個人賠償責任保険はある?手数料無料の付帯保険を解説

「JCB ザ・クラスの保険の補償内容は?」
「個人賠償責任保険はある?」

JCB ザ・クラスで利用できる保険について、気になる方も少なくありません。

JCB ザ・クラスに付帯する保険は手続きや手数料が不要で、保険の種類によっては最大1億円の補償があります。

今回は、JCB ザ・クラスに付帯する保険の内容やJCB ザ・クラス限定の保険について解説。

JCB ザ・クラスで利用できるおすすめの保険について知りたい方は、最後までご覧ください。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

JCB ザ・クラスには付帯保険がある?

JCB ザ・クラスの付帯保険

JCB ザ・クラスに加入すると、手続きや手数料不要で各種保険を利用できます

JCB ザ・クラスに付帯する保険の補償額は高額で、内容も充実していると言えるでしょう。

保険の種類 補償額
海外旅行傷害保険
最高1億円
海外旅行傷害保険家族特約
最高2,000万円
国内旅行傷害保険
最高1億円
国内・海外航空機遅延保険
2~4万円程度
ショッピングガード保険
年間500万円

JCB ザ・クラスになるには

JCBは、「条件を満たすJCBプレミアムカード利用者」以外の招待条件を公表していません。

JCB ザ・クラスに加入するには、JCBプレミアムカードを地道に使い続けるしか方法は無いと言えるでしょう。

JCBプレミアムカード一覧
・JCBプラチナ
・JCBゴールド ザ・プレミア
・JCBゴールド

これからJCBプレミアムカードを作りたいと考えている方は、JCBゴールドがおすすめ。

JCBゴールドはJCBプレミアムカードの中でも年会費が一番安く、気軽に利用しやすいカードです。

JCBゴールド
JCB
カード
JCBゴールド

申し込み対象 20歳以上(学生不可)
年会費 11,000円(税込)
※オンラインで新規入会の方のみ初年度無料
特徴 空港ラウンジの利用が無料
最短5分で即時発行
1名分の家族カードが無料
申し込み
サービスの利用には条件があります。詳細はHPをご確認ください。

JCB ザ・クラスに付帯する保険の内容

JCB ザ・クラスの海外旅行傷害保険

JCB ザ・クラスの海外旅行傷害保険は無条件で保険が適用される自動付帯なので、加入手続きや手数料は必要ありません。

保険の種類 補償額
死亡後遺障害
会員:最高1億円
家族特約:最高1,000万円
治療費用
会員:最高1,000万円
家族特約:最高200万円
賠償責任
会員:最高1億円
家族特約:最高2,000万円
携行品損害
会員:最高100万円
家族特約:最高50万円
(自己負担額1回3,000円)
救援者費用等
会員:最高1,000万円
家族特約:最高200万円

JCB ザ・クラスは死亡後遺障害の補償に加え、治療費用の補償も充実しています。

18歳未満の子供など、家族カードを発行できない家族に保険が適用される「家族特約」の補償額も高額なのが特徴

補償内容が充実しているので、JCB ザ・クラス1枚で安心して海外旅行を楽しめるでしょう。

JCB ザ・クラスの国内旅行傷害保険

JCB ザ・クラスでは、国内旅行でも死亡後遺障害の補償額は最高1億円支払われます。

入院・手術・通院にかかる保険金は、事故日を含めて7日以内に治療を終えた方には支払われないので注意しましょう。

保険の種類 補償額
死亡後遺障害
最高1億円
入院
1日5,000円
家族特約:最高200万円
手術
5,000円×倍率
(手術の種類に応じて倍率は変動)
通院
1日2,000円

JCB ザ・クラスの航空機遅延保険

航空機の遅延・欠航などにより発生した宿泊費・食事代を補償してくれる保険「航空機遅延保険」も付帯しています。

JCB ザ・クラスの航空機遅延保険は、海外・国内問わず補償額は2~4万円です。

何らかの理由で手荷物が到着しなかったなら、衣類・生活必需品の購入費用も負担してくれるのが特徴。

JCB ザ・クラスのショッピングガード保険

ショッピングガード保険とは、JCB ザ・クラスで購入した物品が90日以内に破損した方に適用される保険です。

ショッピングガード保険の自己負担額は1回3,000円で、年間500万円まで補償可能。

JCB ザ・クラスに個人賠償責任保険は?

個人賠償責任保険は、JCB ザ・クラスの付帯保険に含まれていません

JCB会員なら後から加入できる「JCBトッピング保険」に、日常生活賠償プランとして個人賠償責任保険があります。

月々210円から、JCBの個人賠償責任保険を利用可能です。

日常生活賠償プラン
個人賠償責任
1億円
死亡・後遺障害(交通事故のみ)
100万円

JCBの個人賠償責任保険は、契約可能年齢が満20歳〜満74歳と限られているので、注意しましょう。

JCB日常生活賠償プランの特徴

● 月々210円で最大1億円まで補償
● 幅広い賠償事例に対応
● 簡単に申し込みができる

● 月々210円で最大1億円まで補償

JCBの個人賠償責任保険では、月々210円支払うだけで1億円までの保証を受けられます。

個人賠償責任への補填だけでなく、訴訟費用なども支払ってくれる点が日常生活賠償プランの特徴。

交通事故によるケガで、180日以内に死亡・後遺症が生じた方には、事例に応じて最大100万円までの保険金を受けられます。

● 幅広い賠償事例に対応

JCBが提供している個人賠償責任保険は幅広い賠償責任に対応しており、日常生活のアクシデントに備えておきたい方におすすめ

個人賠償責任保険の支払い事例として、「飼い犬が他人に嚙みついた」「店舗で商品を壊してしまった」などが公式HPで挙げられています。

申し込みした本人だけでなく、配偶者などの家族にも補償が対応するのが特徴。

日常生活賠償プランは自転車事故に対応していないため、注意しましょう。

● 簡単に申し込みができる

JCBの個人賠償責任保険の手続きは、WEB上で全て完結できます。

MyJCBか各種保険ページから、個人賠償責任保険の申し込みが可能。

MyJCBから個人賠償責任保険の申し込み手続きをすると、個人情報の入力を短縮できるのでおすすめです。

ゴルファー保険はJCB ザ・クラスだけ

JCB ザ・クラスのゴルファー保険

ゴルフ中の事故やケガに適用される「ゴルファー保険」は、JCB ザ・クラス限定の付帯保険。

他人にケガをさせた事例などの賠償責任や、ゴルフ用品の破損補償など、幅広く対応しているのが特徴です。

保険の内容 補償金額
賠償責任
最高1億円
傷害死亡・後遺障害
最高100万円
入院日額
1,500円
通院日額
1,000円
ゴルフ用品損害
最高5万円
国内限定ホールインワン・アルバトロス費用
最高10万円

ゴルファー保険はゴルフ中の事故などによる傷害死亡・後遺障害だけではなく、入院費・通院費も補償してくれます

JCB ザ・クラスは付帯保険も最高クラス

JCB ザ・クラスでは、様々な保険を手続きなしで利用できます。

国内・海外障害保険は最大1億円までの補償を受けられるので、JCB ザ・クラス所持者は安心して旅行ができるでしょう。

JCB ザ・クラスの付帯保険には個人賠償責任保険が含まれておらず、月々210円払って加入する必要があります。

JCBが提供する各種保険を活用し、より豊かな生活を送ってくださいね。