お電話でのお問い合わせ
0120-839-127
受付:11:00~18:00(土日・祝日除く)
  • JCBカード

JCBゴールドのインビテーションの条件は?確実なゴールドの切り替え方法

「JCBゴールドのインビテーション条件は?」
「JCBゴールドの審査に通りたい!」

ハイクオリティなサービスを受けられるJCBゴールドを所有したい人は、少なくありません。

JCBゴールドはJCB一般カード・JCBカード Sからの切り替えや直接申し込みが可能で、使用条件によってインビテーションが届きます

今回はJCBゴールドの特徴や切り替え方法、JCBゴールドからのインビテーション条件を詳しく解説していきましょう。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

インビテーションの前に:JCBゴールド

JCBゴールドの概要

JCBゴールド

JCBゴールドは、安心の補償とお得な特典が満載のハイクオリティなクレジットカードです。

年会費は11,000円(税込)ですが、会員特典・保険内容は年会費以上で利用価値が高くなっています。(※オンライン入会のみ初回年会費が無料)

ナンバーレスでは最短5分でカード番号の発行も可能なので、今すぐクレジットカードを所有したい人にも向いているでしょう。

JCBゴールドには入会審査があり、申し込んだ全ての人が審査を通過できるとは限りません。

JCBゴールド/インビテーション方法

JCBゴールドへのインビテーション

JCB一般カード・JCB カードSの所有者がインビテーションでJCBゴールドを所有する方法は、公式サイトに記載がありませんでした。

インビテーションがなくても、既にJCB一般カード・JCBカード Sを所有している人はJCBゴールドに切り替えの申し込みが可能です。

JCBゴールドを後々所有するためにも、まずはJCBカード Sに申し込んでランクアップを待つのも1つの手段でしょう。

JCB一般カードの新規発行は、2024年1月31日に終了しています。

JCBゴールドからのインビテーション

JCBゴールドを既に所有している人は、条件を満たせば招待制カード「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションを受けられます。

JCBゴールドより更に充実したサービスが豊富な「JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションを受ける方法は下記の通りでした。

JCBゴールド ザ・プレミア/インビテーション条件
①JCBゴールドを2年連続100万円(税込)以上利用もしくは1年で200万円(税込)以上利用
(※1年で200万円(税込)以上利用は2023/12/16集計分より対象)
②会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なEメールアドレスを登録

JCBゴールド ザ・プレミア」のインビテーションを受けたい人は、まずはJCBゴールドに加入して条件を満たしましょう。

JCBゴールドを所有する方法

JCBゴールドを手に入れる方法は、下記の2通りです。

  1. JCBゴールドに直接申し込む
  2. JCB一般カード・JCBカード S
    からのアップグレード

JCBカードに直接申し込む

JCBゴールドは、インビテーションを受けた人だけが所有できるカードではなく電話やインターネットで申し込みができるカードです。

JCBゴールドデスク
0120-800-978(入会案内専用)
受付時間/9時~17時(年中無休・年末年始を除く)

JCBの審査基準や申込条件は、「学生を除く20歳以上で安定した継続収入がある人」とされています。

年収が高く申し込み条件に当てはまる人は、ゴールドカードの審査落ちでよくある原因を確認するのがベスト。

ゴールドカード/審査落ちの主な原因
・債務(ローンの支払い)残高が多い
・支払遅延がある(過去5~10年が目安)
・虚偽の情報で申し込みをしている
・短期間で複数のゴールドカードに申し込んでいる

上記に該当しない・安定した高収入がある人は、電話・もしくはインターネットでJCBゴールドに申し込みをしましょう。

一般カード⇒JCBゴールドへ切り替え

JCB一般カード・JCBカード Sを所有している人は、会員専用WEBサービス「MyJCB」からJCBゴールドにアップグレードができます

JCBゴールドへの切り替え方法

  1. MyJCBにログイン
  2. トップ画面上部のメニューより
    「各種お申し込み・購入」を選択
  3. 「カードのアップグレード」を選択

JCB一般カード・JCBカード Sに比べJCBゴールドは年会費がかかりますが、保険や特典が充実していてステータスの高さが魅力です。

JCBゴールドの主な特典
・空港ラウンジサービス
・最高1億円を補償する旅行傷害保険
・約1,200ヵ所のゴルフ場の手配 など

JCBゴールドは特に旅行・出張に関係するサービスが豊富なので、旅行・出張が多い人はJCBゴールドに切り替えて損はないでしょう。

MyJCBからJCBゴールドへの切り替えができない人は、カード裏面に記載のカード発行会社まで問い合わせするのがベスト。

JCBゴールドの注意点

JCB一般カード・JCBカード SからJCBゴールドに切り替えには、引き継がれる内容と引き継がれない内容があるので注意が必要です。

引き継がれる内容
・ポイント(Oki Dokiポイント、マイレージ、各種ポイント)
・「JCBカード STAR MEMBERS」のランク/集計金額
・ETCスルーカード
・QUICPay(クイックペイ)
・スマリボ
・会員専用WEBサービス「MyJCB」のIDとPW
・航空系マイレージ番号/お得意様番号/お客様番号
引き継がれない内容
・カードご利用可能枠
・家族カード
・リボ払い専用カード
・各種キャンペーン登録
・Apple Pay
・Google Pay™
・携帯電話/インターネット/公共料金等のお支払い
・JR東海エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)

JCB一般カード・JCBカード SからJCBゴールドへの切り替えで後悔しないためにも、事前に上記項目を確認しておきましょう。

家族カードは切り替え申し込み時に発行希望にチェックすると、切り替え後のカードにも追加できます。

JCBゴールドとインビテーション:まとめ

JCBゴールドは招待制のカードではないので、インビテーションについての記載が公式サイトにはありませんでした。

JCBゴールドの取得方法(詳しくはコチラ)
電話/インターネットから申し込み
・JCB一般カード・JCBカード Sからの切り替え

インビテーションに関係なく、直接申し込みやJCB一般カード・JCBカード Sからの切り替えでJCBゴールドに申し込みが可能です。

JCBゴールドは保険や特典が充実したカードなので、審査に自信がある人はJCBゴールドに申し込んで損はないでしょう。