• クレジットカード
  • 東急カード

東急カードとJALカードの2枚持ちはどう?2枚目のおすすめクレカを解説

「東急カードは2枚持てる?」
「JALカードと別々に持つのはあり?」

通常の東急カードとJAL連携の東急カードを別々に2枚持つか、悩んでいる方も少なくないでしょう。

JAL連携の東急カードと一般東急カードで使えるポイントの種類・還元率に差が無いので、2枚持つメリットはあまりありません

今回は、東急カードを2枚持つメリットやデメリット、おすすめの年会費無料クレジットカードについて解説します。

これから2枚目のクレジットカードを作ろうと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

東急カードは2枚目のカードを作れる?

東急カードでは、クレジットカードの2枚持ちを禁止する規約はありません。

2枚の東急カードをまとめてログインできる「おまとめログインサービス」も提供しており、東急カードの2枚持ちは可能です。

東急カードのおまとめログインサービスに登録すると、2枚目のカードもパスワードが同じになるので注意しましょう。

ポイントは各カードごとに貯まる?

名義が同一の東急カードを複数枚作成しても、付与されたポイントは合算して貯まります。

東急カードを2枚持ちしても、ポイント管理をしやすいでしょう

家族会員カードの2枚持ちも本人用ポイントに合算されます。

JALカードと東急カード2枚持ちはあり?

東急カードが提携しているJALカードと、通常の東急カードの2枚持ちを考えている方も多いでしょう。

東急カードとJALカード TOKYU POINT ClubQの違いは、ポイント還元率と年会費です。

東急カード
JALカード TOKYU POINT ClubQ
年会費 税込1100円 税込2200円
ポイント
還元率
加盟店以外1% 加盟店以外:0%
加盟店1.5~5% 加盟店1.5~5%
マイル
還元率
特約店以外:0% 特約店以外0.5%
特約店1% 特約店1%

2枚とも大きな差はなく、各種ポイントを貯める目的でJALカードと東急カードの2枚持ちをするのはあまり意味が無いと言えます。

東急カードの2枚持ちは年会費も高くなるため、東急カード+年会費無料クレカの2枚持ちがおすすめです。

東急カードと年会費無料のクレカ2枚持ち

東急カードの2枚持ちは便利ですが、年会費がかさむので利用しづらいと思う方も少なくありません。

他社の年会費無料のクレジットカードを活用すれば、東急カードとの2枚持ちでもデメリットは少なくなります

ポイント還元率が高く年会費が無料なクレジットカードを紹介しますので、2枚持ちを考えている方は参考にしてください。

JCBカードW

JCBカード WとJCBカード W plus Lは、通常のJCBカードよりもOki Dokiポイントが2倍貯まるカードです。

JCB提携店でJCBカード W・CBカード W plus Lを使えば、Oki Dokiポイントの還元率がより高くなります

提携店舗
JCBカード S
JCBカード WJCBカード W plus L
StarbuckseGift
20倍
21
Amazon
3倍
4
セブンイレブン
3倍
4
Appstore
2倍
3

年会費も無料なので、お得にショッピングしたい方も気軽に利用できるでしょう。

JCBカード W JCBカード W plus L
JCB
カード
JCBカード W
JCBカード W plus L
対象年齢
18歳~39歳(高校生不可)
年会費
無料
特徴 1,000円で2ポイントたまる
スマホ決済対応
最長6カ月先まで支払い月を変更可
女性特有の疾患の保険あり
安心のセキュリティ
プレゼント企画や特典が豊富
申し込み
サービスの利用には条件があります。詳細はHPをご確認ください。

楽天カード

楽天カードは、JCB・MasterCard・VISAの3種類から選べるクレジットカード。

楽天カードを楽天市場や楽天モバイルで利用すれば、より多くの楽天ポイントを得られるのが特徴です。

楽天系サービスを頻繁に使っている方は、楽天カードを作成して損はありません。

楽天ポイントを新規入会で2000ポイント・初回利用で3000ポイント受け取れます。

東急カードを2枚作るメリット

● 国際ブランドの種類を増やせる
● 1枚紛失をしても予備として使える

国際ブランドの種類を増やせる

店舗によって利用できるクレジットカードの国際ブランドは異なります。

別々の国際ブランドになるよう東急カードの2枚目を作成すれば、利用できる店舗の幅が広がるでしょう

東急カードでは、VISA・Mastercardのどちらかを選択可能。

1枚紛失をしても予備として使える

東急カードを2枚持っていれば、1枚使えない状況になってもトラブルになりません。

店舗での支払いでエラー表示や磁気不良で、突然使えなくなったとしても安心です。

東急カードを2枚作るデメリット

● 年会費が増える
● 紛失・盗難時の手続きに時間がかかる

年会費が増える

東急カードを2枚持ちしたい方は、年会費に注意しましょう。

東急カードの年会費は各種違うので、事前に確認してから作成するのがおすすめ

TOKYU CARDClubQ JMB 年会費 初年度無料2年目以降 1,100円(税込)
TOKYU CARDClubQ JMBPASMO 年会費 初年度無料2年目以降 1,100円(税込)
TOKYU CARDClubQ JMBゴールド 年会費 6,600円(税込)
JALカード TOKYU POINT ClubQ 年会費2,200円(税込)
ANA TOKYUPOINTClubQPASMOマスターカード 年会費2,200円(税込)

クレジットカード2枚目の年会費を払いたくない・還元されるポイントが年会費を超えない方は、年会費無料のカードが最適。

紛失・盗難時の手続きに時間がかかる

紛失・盗難などが発生すると、すぐにカード会社へ連絡しなければなりません。

クレジットカードの2枚持ちは、不正利用のリスクも高まります

徹底した管理が面倒だと感じるなら、東急カードの2枚持ちはやめておきましょう。

東急カードの2枚持ちで便利な生活に

東急カードには2枚目のカードを禁止する規約は無く、審査が通れば2枚目も作成できます。

一般東急カードとJAL連携の東急カードにはあまり差が無く、2枚持つメリットは無いと言えるでしょう。

東急カードとは別に2枚目のクレジットカードを作りたい方は、年会費無料のクレジットカードがおすすめ

東急カードと2枚目のクレジットカードを活用して、よりお得に買い物をしましょう。