• クレジットカード
  • リクルートカード

リクルートカードプラスは伝説のカードだった?高還元率なカードを解説

「リクルートカードプラスって何?」
「高還元率なクレジットカードは?」

これからクレジットカードを作ろうとして、リクルートカードプラスを考えている方も少なくありません。

リクルートカードプラスは2016年で新規発行を終了しており、現在では作成できません。

今回は、リクルートカードプラスの特徴や有効期限、おすすめの高還元率なクレジットカードを紹介します

伝説のカードと言われたリクルートカードプラスについて知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

リクルートカードプラスとは

リクルートカードプラス
画像
国際ブランド
JCB
年会費
2,200円(税込)
ポイント還元率
2.0%
旅行傷害保険
国内・海外ともに最高3,000万円(自動付帯)

リクルートカードプラスは、2016年3月まで発行していたクレジットカードです。

通常のリクルートカードと違い、年会費を2,200円(税込)支払う必要があります。

リクルートカードプラスでは、国内・海外ともに最高3,000万円の旅行傷害保険を手続きなしで利用できました。

年会費の割に受けられるサービスは手厚く、伝説のクレジットカードとも呼ばれています

リクルートカードプラスの期限は?

リクルートカードプラスは2016年3月で受付を終了していますが、2024年時点でも利用を続けられている方はいるそうです

発行期間内に作成していて使用していない方は、、リクルートカードプラスを使用してみましょう。

リクルートカードプラスに代わるカード

2024年時点ではリクルートカードプラスの申し込みを受け付けていないので、新規発行は難しい状況です。

リクルートカードプラスのような高還元率なカードが欲しい方向けに、おすすめのクレジットカードを紹介します。

リクルートカード

リクルートカード

リクルートカードは、リクルートカードプラスと同じ株式会社リクルートから発行されているクレジットカード。

年会費が永年無料にも関わらず、リクルートカードのポイント還元率は1.2%と高水準です。

1ヵ月30,000円を限度として、対象電子マネーのチャージにもポイント還元されるのが特徴。

リクルートカードには最高2,000万円補償の旅行傷害保険も付帯しており、海外旅行での使用にもおすすめです。

JCBカード W

JCBカード Wの還元率は通常1%ですが、対象店舗では最大21倍のポイントを得られます。

リクルートカードは店舗ごとにポイント還元率は変わらないので、JCBカード Wとの併用で使い分けるのがおすすめ。

【例】対象店舗
JCBカード Wの還元率
Starbucks eGift
21
Amazon
4
セブンイレブン
4
Appstore
3

日常的な支払いでポイントをお得に貯めたいなら、JCBカード Wを利用して損はありません。

リクルートカードプラスの特徴

伝説級のポイント還元率

リクルートカードプラスは2%のポイント還元率を誇り、伝説のクレジットカードとも呼ばれているそうです。

一般的にポイント還元率が高いとされる他社クレジットカードと比べても、圧倒的に高いと言えます

カード名 還元率
リクルートカードプラス
2.0%
リクルートカード
1.2%
レックスカード
1.0%
楽天カード
1.0%

現在リクルートカードプラスは受付終了しているので、今から高還元率なカードを持ちたい方はリクルートカードを利用しましょう。

旅行傷害保険が自動付帯する

リクルートカードプラスは年会費2,200円と比較的安価なカードですが、国内・海外の旅行傷害保険が自動で付帯されています。

補償金額は国内・海外問わず最大3,000万円を受け取れるのが特徴。

年会費に比べて様々なサービスを受けられるリクルートカードプラスは、伝説のクレジットカードと言えるでしょう。

リクルートカードプラスは伝説のカード

リクルートカードプラスは年会費2,200円と比較的安価ですが、還元率2%・旅行傷害保険が自動付帯の伝説的なカードです。

リクルートカードプラスは現在申し込みできませんが、2016年以前に作成していた方はまだ利用できます。

高還元率なクレジットカードを作りたい方は、リクルートカードかJCBカード Wがおすすめ

より多くポイントを得られるカードを知り、よりお得にショッピングを楽しんでくださいね。