お電話でのお問い合わせ
0120-839-127
受付:11:00~18:00(土日・祝日除く)
  • 生命保険

インフルエンザって生命保険で保障される?インフルエンザの保障内容について詳しく解説!

インフルエンザって生命保険で保障される?インフルエンザの保障内容について詳しく解説!
『インフルエンザに保険はおりる?』
『インフルエンザを保障する保険は?』

季節性インフルエンザでも例年の感染者は国内で推定約1000万人にも上るようです。

身近で流行すると完全にシャットアウトするのは難しく、重症化するかも個人差が激しいインフルエンザ。

今回はインフルエンザが生命保険で保障されるかインフルエンザ保障の内容加入時の注意点を詳しく解説します。

生命保険がインフルエンザをどのくらい保障してくれるのか、気になる方は必見です。

この記事の監修者

  • 有岡 直希

    ファイナンシャルプランナー

    大学卒業後、Webマーケターを経て外資系生命保険会社に転職。 個人対象のライフプラン・コンサルティングに携わり、顧客のニーズと社会保障制度を加味した論理的な提案に定評あり。 各生命保険商品を徹底的に分析し、価値ある保険商品の選別と保険の効果を高める活用法を提案します。
    <保有資格>
    AFP、2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが記事を監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

インフルエンザを保障する生命保険はある

生命保険や医療保険にはインフルエンザの罹患に対して保障が付いた商品もあります。

契約時に定めた内容の中にインフルエンザにかかった時の保障が組み込まれていれば、保険金を受け取れるでしょう。

ただし、保障されるインフルエンザの種類や、治療方法、治療開始までの期間などに対し要件があり、それらを満たさなければ保険金は支給されません。

どんなインフルエンザが対象になっているのか、保障されるのはどんな状況なのか例を出しつつ解説していきます。

生命保険のインフルエンザ保障

インフルエンザの保障は一時金

インフルエンザの保障は生命保険会社から一時金を支給するのが一般的です。

特定のインフルエンザに罹った際、
・インフルエンザが原因で処方を受けた
・インフルエンザが原因で入院した
などの要件を満たしていた方に
『見舞金』の名目で一時金を支払い保障します。

保障されるインフルエンザの種類は限られる

様々な生命保険会社が『インフルエンザ罹患に際した保障』が付いた商品を扱っています。

しかし、どのインフルエンザに対してどのくらい保障するのか、は商品によって大きく異なるようです。

たとえば… 
A型・B型いずれかのインフルエンザを罹患し、処方された・入院した時に見舞金を支給する
…のような要件を設けています。

現状では以下のようなインフルエンザを対象に保障している保険があります。

対象の
インフルエンザ
保障要件 保障方法
季節性
インフルエンザ
(A型・B型)
病院で抗インフルエンザ薬
を処方された
治療保険金
インフルエンザで
1泊2日以内の入院をした
入院保険金
新型インフルエンザ
(海外渡航に伴う感染に限る)
帰国後30日以内に医師による
新型インフルエンザの治療を開始した
治療費用保険金
鳥インフルエンザ
(海外渡航に伴う感染に限る)
帰国後30日以内に医師による
新型インフルエンザの治療を開始した
治療費用保険金

上記の内容はほんの一例です。

インフルエンザへの保障がある保険でも、対象になるインフルエンザの種類や要件、保障方法などは様々なので、加入前には確認しておきましょう。

インフルエンザ保障がある生命保険に入る前に

流行したら誰でも感染し得るインフルエンザ。

生命保険に加入するならインフルエンザも含めて保障してもらえるような商品を選ぶ際には以下のような点も含めて検討しましょう。

    最適な保険を選ぶには

  • インフルエンザの他に、何に備えたいのか見極める
  • インフルエンザ以外に、備えたい内容の保険がある会社か確かめる
  • 加入したい保険の保険料を今の生活費で賄えるか見直す
  • の3点が大切です。

生命保険で何に備えたいのか整理する

インフルエンザ罹患時に保障してくれる保険の中から、自分に最適な商品を選ぶには、まず『他に何に備えたいのか』を理解しておかなくてはいけません。

たとえば… 
『インフルエンザ以外の病気やケガにも備えたい』
『インフルエンザ以外の通院や入院にも備えたい』
『死亡保障もある保険が望ましい』
など

保険で準備する備えを何に使いたいのか考えてみましょう。

    保険の種類によっては

  • 生存していたら一定期間ごとに給付金がもらえる
  • 契約に定めた一定期間、働けなくなったら一時金や年金が給付される
  • 等の保険もあります。
今の生活で不安な点を明確にすると、何に対して備えると良いかもはっきりするので加入を検討するなら、まずインフルエンザ以外の『対策したいところ』も見極めよう!

加入を検討する時は保障内容を確認

インフルエンザを保障する商品を選んでも実際の保障内容が、すべての人に確実に役立つとは限りません。

何に備えたいのか』が明確になったら、次は『どのくらい備えたいのか』を決めましょう。

たとえば… 
こどもがインフルエンザに罹った時のために備える保険に加入したい』
なら

『こどものインフルエンザ罹患も対象となる医療保険』

がおすすめですが
こどものインフルエンザ罹患に備えたい』との希望があるので『季節性インフルエンザに罹患した時に保障してくれる保険を選ぶ』ほうが必要保障額に合わせて備えられるのです。
    このように

  • いつ、どのくらいの保障額が必要か
  • を具体的に考えておけば
  • どのような保障内容の保険が向いているか
  • が見えてくるでしょう。
契約する前にどんな状況に対してどれくらいの保障をしてくれる保険なのかしっかり約款を確かめて検討しよう!

インフルエンザに対しての保障内容は生命保険や医療保険の保障内容のうちのひとつであるケースが多いです。

そのため、インフルエンザ以外のどこにどんなふうに備えたいのかまで含めて検討するのが良いでしょう。

インフルエンザは処方・入院に対して保障される!ただし要件あり

インフルエンザへの保障として対象者が『見舞金』とされる一時金を受け取れる生命保険はいくつかあります。

ただし、インフルエンザに罹ったら保障されるのではなく
・インフルエンザに罹患して抗インフルエンザ薬が処方された
・インフルエンザ治療のために入院した
等の際に一時金が支給されるのが一般的なようです。

また、商品によって保障されるインフルエンザの種類や要件が異なるため契約時には約款をよくご確認ください。

インフルエンザ保障は生命保険や医療保険の保障内容の一部である場合が多く、備えるために加入するならインフルエンザ以外に何に備えていきたいかも含めて検討してみましょう。

自分のライフプランにおいてどこまでの備えをして行けばいいか悩んだら、ファイナンシャルプランナーに相談してみるのもおすすめです。

引用:厚生労働省/新型インフルエンザに関するQ&A