• ライフイベント
  • 転職・就職

50代からのビズリーチの評判は?登録時のポイントと注意点を解説!

50代からのビズリーチの評判は?登録時のポイントと注意点を解説!

ビズリーチを利用した50代の評判は?
50代はビズリーチで転職成功できる?

ビズリーチの評判や口コミが気になって、利用すべきか迷っている50代の方は多いですよね。

今回は、50代からのビズリーチの評判50代にビズリーチがおすすめな理由50代の転職成功率を上げるポイントなどを解説していきます。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/将来設計/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。ファイナンシャルプランナーが記事を監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

50代からのビズリーチの評判

ビズリーチ-公式サイト

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの概要
入会審査
あり
求人数
11万件以上(※2024年5月時点)
利用料金
無料(一部有料)
主な対象
年収約500万↑
実績
平均年収840万
特徴
国内最大級のハイクラス向け転職サービス
企業から直接スカウトが届く

ビズリーチはスカウト型のハイクラス転職サイトで、ハイキャリア30代~40代が多く利用していますが、スキルや実績がある50代にも利用価値が高いです。

実際にビズリーチを利用した50代からの評判を見ていきましょう。

ビズリーチを利用した50代の良い評判

職務経歴やスキルなどの情報を登録すると、たくさんのスカウトメールが届きました。面接では社長自らが面接したいとのスカウト内容もあり、すぐに応募して面接までのスピード感が早かったです。50代でも経営サイドで需要があり年収アップも実現できたので、利用して良かったです。
【男性・50代・商社】当社独自アンケート調査より

案件が非常に多く、担当者からも積極的なアドバイスがあったため前向きに転職活動を進められた。一方で、おそらく多くの転職希望者を担当されていたのか、あっさり感は感じた
【男性・50代・プログラマ】当社独自アンケート調査より

ハイクラス転職サービスだけあって求人の質が高いです。前職の給与が低めだったこともありますが、私には魅力的なスカウトが多いように感じました。求人はこちらから検索・応募もできる点も良かったです。
【女性・50代・教職員】当社独自アンケート調査より

ビズリーチのアドバイザーはキャリアの専門家で、個別のニーズに合わせたアドバイスや求人情報を提供して、転職活動をスムーズに進める手助けをしてくれます。自分のキャリアも苦行に向かって確実な一歩を踏み出せる信頼感があり、実際に転職での年収アップにも成功しました
【男性・50代・重電メーカー】当社独自アンケート調査より

企業とコネクションのあるヘッドハンターからスカウトが届き、企業が求めている人材にマッチしていると言われたので入社後の働き方もイメージしやすかった。50代でも有利な転職を実現できたのは優秀なヘッドハンターが多く在籍しているビズリーチのおかげだと思います。
【男性・50代・コンサル】当社独自アンケート調査より

ビズリーチを利用した50代の悪い評判

年齢が高いのと転職歴が多いせいか、登録してもあまりスカウトが来なかったり、いざスカウトが来てエントリーやアプローチをしても先方からお断りなどで先に話が進まないケースが多く、やはり人によって差があるのだと感じました。
【男性・50代・営業】当社独自アンケート調査より

最初に自身のプロフィールとして前職など経験したことのある職種を入力したりするが、スカウトやオファーはやはり今まで経験してきたような職種・業種のものが多く、転職を機に今までと違う職種や業種に挑戦する場合はスカウトなどの機能は少し使いづらかった
【男性・50代・商社】当社独自アンケート調査より

求人数が多く被りも少なかったです。ただ、個人的には他業種への転職を希望していたためあまり誇れるスキルがなく、それが分かると露骨に連絡が減り提供される求人の数も減っていきました。担当の方によって変わるかとは思いますが、先方も仕事なのでふるいにかけられる感じは否めないと思います。
【男性・50代・製造業】当社独自アンケート調査より

ビズリーチを利用した50代の中には『スカウトは来るがミスマッチだった』『目立ったスキルがないと紹介される求人が少ない』との声も見られました。

ビズリーチの登録には審査があるため、スキルや経歴次第では利用できない50代も少なくはありません

現在の収入やスキルに自信がない50代完全無料で審査なしの他社スカウト転職サービスも併用しましょう。

審査なし完全無料の転職スカウトサービス

リクルートダイレクトスカウトの利点【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは完全無料で利用可能で、転職成功した人の中には年収100万以上UPの実績があります。

リクルートダイレクトスカウトで100万円UP

リクルートダイレクトスカウトのスカウトは「ヘッドハンターから4種類・企業から2種類」の計6種類と豊富です。

ヘッドハンターからのスカウト一覧
・通常スカウト
・FIT HUNTERスカウト
・一求入魂スカウト
・顧問求人スカウト
企業からのスカウト一覧
・通常スカウト
・GOLDスカウト

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、多種多様なスカウトから効率良くキャリアアップを目指せるでしょう。

【リクルートダイレクトスカウトの評判】
紹介数も多く、紹介先の条件もこちらが提示したものとの乖離が無くてスムーズに応募する事ができました。他の転職サービスも併用していましたが、最終的にはリクルートダイレクトスカウトで転職先が決まりました。
【男性・50代・不動産会社】当社独自アンケート調査より

リクルーダイレクトスカウトは定期的にプロフィールの更新など転職を有利にするアドバイスがありました。担当スタッフからのメールも対応が素早く丁寧なので好印象でした
【男性・50代・総務】当社独自アンケート調査より

50代にビズリーチの利用がおすすめな理由

スキルや実績がある50代は年収アップが狙える

ビズリーチは『年収600万円以上の方に支持される転職サービスNo.1』(※1)を獲得しており、ハイクラス転職支援の満足度が高いサービスです。

登録ヘッドハンターは5,000名以上で、求人全体の3分の1以上が年収1,000万円を超えています

優秀なヘッドハンターは実力がある50代のレジュメをチェックしているため、管理職や経営幹部など好条件・好待遇のスカウトが来る可能性は十分にあるでしょう。

スカウト型転職サービスは、会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力しておくとスカウト率がアップ!また、10日以内のスカウト返信好条件の求人紹介が増加!

50代が転職成功率を上げるポイント

50代が転職成功率を上げるポイント
経験やスキルを棚卸ししておく
転職の条件には優先順位をつける
自分の転職市場価値を知っておく
自らも積極的にヘッドハンターへ相談する

①経験やスキルを棚卸ししておく

50代の転職では、今までの経験やスキルをどうアピールできるかが転職成功のカギとなります。

『スキルに自信がない』と感じる方も少なくありませんが、特定の業種・職種を長く続けて得られた強みや、様々なポジションでの経験やスキルは自信を持ってアピールしましょう。

一度これまでの経歴で得た強みやスキルを棚卸しし、効果的にアピールできれば採用担当者の目にも留まりやすくなるため転職成功率もアップします。

②転職の条件には優先順位をつける

50代の転職では、年収の上下や通勤にかかる時間、仕事内容など様々な条件が気になる方も多いです。

しかし、希望条件が多くなるほどマッチする企業が減り転職の難易度を上げてしまうため、優先順位を決めて転職先の条件を絞りすぎないようにしましょう。

③自分の転職市場価値を知っておく

転職において、自身の転職市場価値を知っておくと『どのスキルが評価されるのか』『自身の経歴ではどのくらいのポジションが狙えるのか』など転職の可能性を把握できます

自身で市場価値を分析するのは容易ではないため、転職サービスの担当者へ相談して転職で活かせるスキルやアピール方法を教えてもらうのもおすすめです。

また、転職市場価値を知れば適性年収も見えてくるので、転職活動での条件の指標ができるでしょう。

自己分析やキャリアの棚卸のやり方がわからない場合は、自己診断サービスであるミイダスの利用もおすすめです。

ミイダスを利用すれば自己分析ができるだけでなく、転職市場での自分の価値やおおよその年収も算出できます

ミイダス
転職サイト
主な年齢層
全年代に対応
特徴 想定年収や仕事との相性を診断
面接確約
スカウトあり
簡単登録
(無料)

④自らも積極的にヘッドハンターへ相談する

ビズリーチでは有料会員になれば自ら求人への応募やヘッドハンターへの相談も可能です。

ビズリーチの無料会員
・プラチナスカウトの閲覧/返信
・求人の検索/閲覧(一部の情報除く)
・公募や特集などの求人への応募
ビズリーチの有料会員
すべてのスカウトの閲覧/返信
すべての求人の検索/閲覧/応募

転職をより効率的に進めたい方は登録してスカウトを待つだけでなく、自らヘッドハンターへ相談しアプローチをかけると良い企業との出会いも生まれやすくなります

希望する業界・職種に強いヘッドハンターの検索・閲覧は無料でもできるので、気になるヘッドハンターがいたら有料会員への登録も検討してみましょう。

ビズリーチ-公式サイト

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/
登録は60秒で完了!

50代がビズリーチで転職する時の注意点

50代は経験を活かした転職をする

50代は異業種への転職は難しく、経験やスキルを活かした転職をした方が転職成功率は高いです。

これまでと違う仕事をしたいと考える場合は、今までの経験やスキルを活かせるような『異業種・同職種』で転職を考える方が良いでしょう。

ビズリーチへ登録していると思わぬ業界でスキルを活かせるスカウトが来る可能性もあるので、登録しておいて損はありません。

50代は転職活動に時間がかかりやすい

ビズリーチでは30~40代向けの求人が多く、50代以上の求人は減少傾向にあります。

ビズリーチが実施したアンケートでは、転職を考えてから次の企業に入社するまでの期間について『1ヵ月~3ヵ月未満』と回答した20代は46.2%でしたが、50代では27.7%との結果に。(※2)

50代は即戦力として活躍できるポジションやマネジメント能力を求められる管理職での採用が多く、企業側も採用要件に合った人材かを見極めるのに慎重になるため時間がかかる傾向にあります。

50代からのビズリーチの評判:まとめ

ビズリーチはスカウト型の転職サイトで、登録すれば優秀なヘッドハンターが経歴やスキルを見てスカウトを送ってくれるため、50代の転職活動を効率的にしてくれます。

50代の転職は難しいと言われていますが、経験やスキルを効果的にアピールすれば採用要件にマッチする企業からスカウトが来る可能性は十分にあるでしょう。

ビズリーチだけでは条件に合うスカウトがなかなか来ないと感じる50代は、リクルートダイレクトスカウトなど他社のスカウトサービスも併用すれば転職先の選択肢が増えるのでおすすめです。

ビズリーチ-公式サイト

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/
登録は60秒で完了!

※1 2022年1月「キャリア転職者による転職サービスの利用動向とサービス評価調査」:シード・プランニング社調べ
※2 ビズリーチ 転職コラム/50代の転職、成功には自身に合った求人との出会いが重要