• ライフイベント
  • 転職・就職

高収入転職できる転職サイトは?ハイクラス転職を成功させるポイントを解説

高収入転職できる転職サイトは?ハイクラス転職を成功させるポイントを解説

高収入転職できる転職サイトは?
ハイクラス転職に強い転職サイトはある?

転職で高収入を目指したいけど、どのように転職活動を進めれば良いのか分からない方も少なくありません。

この記事では、高収入・ハイクラスに強い転職サイトや、転職サイトの選び方、高収入転職を成功させる転職サイト活用法を解説します。

ハイクラス転職したい・転職で高収入を目指したい方はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者

  • 平山 穰一郎様
    平山 穰一郎

    マーケティングマネージャー

    ライター、Webディレクターを経て、人材会社の営業企画、新規事業開発、マーケティングに従事。現在は、IT/Webエンジニア、DX人材に特化した人材サービス会社であるアイムファクトリー株式会社のマーケティング・WEBサービス本部マネージャーとして、toB/toCマーケティング、広報・PRを担当している。
  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/将来設計/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。ファイナンシャルプランナーが記事を監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

高収入・ハイクラスに強い転職サイト

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
転職サービス ビズリーチのバナー リクルートダイレクトスカウトで転職
入会審査 あり なし
利用料金 無料(一部有料) 完全無料
主な対象 年収約500万↑ 年収約600万↑
実績 平均年収840万 転職決定年収の平均925万以上
ヘッドハンター 独自審査通過
指名不可
指名可能
特徴 ・年収1000万↑の求人多数
・企業から直接スカウト
・年収UP転職者が多い
簡単登録
(無料)

ビズリーチの詳細>>>
リクルートダイレクトスカウトの詳細>>>

リクルート
エージェント
転職エージェント
主な年齢層
20~40代
主なサポート対象者
経験やスキルがある高卒者歓迎
支援実績
採用成功実績は54万人超
特徴
業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
簡単登録
(無料)

リクルートエージェントの詳細>>>

高収入・ハイクラスに強い転職サイト詳細

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトの概要
【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトの特徴
✅ 転職決定年収平均925万円以上
✅ ヘッドハンター指名可能
✅ 企業からの直接スカウトあり

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス層向けの年収800万~2000万の求人を多数保有するスカウト型転職サービスです。

レジュメを登録すると、ヘッドハンターからのスカウトや企業からのオファーが届くので、自分の経歴やスキルに合った求人がすぐに見つかります。

20代から40代以上まで幅広い年齢層に対応しており、他の転職サイトにはない非公開求人も多く、幅広い業界や職種の求人を網羅。

在職中で転職活動する時間がない方や確実に転職で年収を上げたい方、キャリアアップしたい方に向いているでしょう。

入会審査
なし
利用料金
完全無料
主なサポート対象者
ハイキャリア/管理職クラス
現年収600万円以上
公開求人数
年収800万~1200万の求人が
12万件以上(2023年7月時点)
対応地域
全国/海外

ビズリーチ

ビズリーチ-公式サイト
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの特徴
✅ 他サイトにはないレア求人あり
✅ 質の高いスカウトが届く
✅ 自分の市場価値を測れる

ビズリーチは、ハイクラス人材の転職に特化したスカウト型転職サイトで、2022年には最も満足度が高い転職サービスNo.1を獲得

管理職や専門職などハイクラス層の求人をメインに取り扱っており、保有求人の3分の1以上が年収1000万円以上の求人です。(2023年10月時点)

登録後に希望条件やスキル、職務経歴などの情報を入力すると、外資・日系大手などの優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届きます

ビズリーチはスカウトサービスのため、キャリアアドバイザーからのサポートや求人紹介はありませんが、ハイクラス転職を成功させたい方に向いているでしょう。

有料プラン「プレミアムステージ」なら、全ての求人・スカウトにアクセス可能、ヘッドハンターに直接相談できます。
入会審査
あり
利用料金
無料※一部有料
主なサポート対象者
ハイキャリア/管理職クラス
現年収500万円以上
公開求人数
11万件以上(2024年5月時点)
対応地域
全国/海外

※キャリア転職者による転職サービスの利用動向とサービス評価調査

リクルートエージェント

リクルートエージェント概要
【公式サイト】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴
✅ 圧倒的な求人数&非公開求人
✅ 実績豊富なアドバイザー
✅ 充実した転職サポート

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する、転職支援実績No.1を獲得した業界最大級の転職支援サービスです。

非多数の求人数と豊富な実績が特徴で、細かな書類添削や企業ごとの面接対策などサポートが充実しています。

東証一部上場企業や外資系企業などのレアな求人も取り扱っているので、転職で年収アップしたいなら登録して損はありません。

入会審査
なし
利用料金
完全無料
主なサポート対象者
20代~ベテランまでの全転職者に対応
公開求人数
約40万件以上(2024年5月時点)
取り扱い業種
全職種に対応
対応地域
全国/海外

※ 厚生労働省「人材サービス総合サイト」における有料職業紹介事業者のうち無期雇用および 4ヶ月以上の有期雇用の合計人数(2022年度実績を自社集計)2023年6月時点

ハイクラス転職とは?

ハイクラス転職とは、転職市場では一般的に年収800万円以上の求人への転職を指しますが、明確な定義はありません

国税庁の「令和4年分 民間給与実態統計調査」によると、正規雇用の平均年収は男性が約584万円、女性は約407万円となっています。※1

平均年収から見ると、年収600~700万円以上であれば十分に高収入と言えるでしょう。

高収入転職で転職サイトを利用すべき理由

自身の市場価値がわかる

転職サイトに登録した後は、キャリアアドバイザーとの面談があり、職務経歴やスキル、希望条件などから自身の市場価値を診断

「現職の待遇は見合っているか」「スキルや実績を活かせる転職先の選択肢」が分かるので、転職の方向性が定まります。

スカウト型転職サービスでは、実際に届いたスカウトの内容や条件から、自分の市場価値を把握できるでしょう。

好条件の非公開求人が充実している

ハイクラス向けの転職サイトや転職エージェントでは、好条件の非公開求人を多く保有しています。

非公開求人は、在職者への配慮や応募者を厳選したいなどの様々な理由から、企業のHPや転職サイトなどでは公開されていない求人です。

非公開求人の中には大企業や優良企業、幹部クラスなどの好条件の求人が多く、特定の転職サイトでのみ募集しているケースも。

高収入を目指したい・より良い求人に出会いたい方は、ハイクラス向けの転職サイトを活用しましょう。

効率的に好条件求人が見つかる

ハイクラス向けの転職サイトの中には、ヘッドハンターや企業の採用担当者から直接スカウトが届く転職サービスもあります。

自身が公開している職務経歴やスキル、希望条件を見てスカウトが送られてくるので、希望に合った求人や予想以上に好条件のスカウトが受けられる可能性も。

採用側にとっても良い人材を獲得したい思いがあるので、年収や条件面で交渉しやすい点も大きなメリットです。

サービスによっては「書類選考が免除」「面接確約」のスカウトもあるので、スピーディーに転職を成功させたい方に向いているでしょう。

高収入・ハイクラス向けの転職サイトの選び方

サポート体制が整っている転職サイトを選ぶ

転職サイトの中には、キャリアアドバイザーが面談練習や応募書類の添削などの転職活動をサポートしてくれるサービスもあります。

面接日の調整や、年収・労働条件の交渉、求人への懸念点なども担当者経由で確認してもらえるので、スムーズな転職活動が可能です。

応募先を慎重に決めたい・在職中で忙しい方はキャリアアドバイザーがサポートしてくれるハイクラス向けの転職サイトを選びましょう。

目標に合った転職サイトを選ぶ

ハイクラス向けの転職サイトを選ぶ際には、まず自身のキャリアプランや希望を明確にしましょう。

目標に合わせて、希望業界や分野に強い転職サイトを選べば、高収入転職が成功しやすく、理想のキャリア実現に近づけます

実際の利用者の口コミや評判など、サイトの信頼性や、サポート体制の内容なども併せてチェックしましょう。

高収入転職を成功させる転職サイト活用法

レジュメの内容を充実させておく

高収入・ハイクラス向けの転職サイトでは、基本情報や職務経歴書を充実させておくのが重要です。

企業の採用担当者やヘッドハンターは、転職サイトの登録情報を元に連絡するので、情報が不十分だと希望に合ったスカウトが届きづらくなります

業務経験や専門性の高いスキル・資格など、具体的な実績や数字を記載しておき、採用担当者やヘッドハンターの目に留まりやすい状態にしておきましょう。

アクティブユーザーを上位表示させる機能を持つ転職サイトもあり、定期的にログインしたりプロフィールを更新するとスカウトを受け取りやすくなります。

経歴/スキル/希望条件に嘘はつかない

高収入転職を成功させるなら、これまでの職務経歴やスキル、希望条件など嘘をつくのはNG

アドバイザーに嘘をついてしまうと適切なアドバイスが受けられず、転職サイトを利用する意味がなくなってしまいます。

転職サイトでは、親身にサポートしてもらえるので、悩みや疑問点などは包み隠さず相談しましょう

企業研究や情報収集を怠らない

転職サイトを利用すると、求人票だけでは分からないリアルな情報も教えてもらえます。

どれだけ好条件の求人であっても、入社してから「事前に聞いていた待遇と異なる」「キャリアアップが見込めない」などギャップを感じるケースは少なくありません。

転職前に企業研究をして、額面だけにこだわらず希望企業の具体的な仕事内容や労働環境、職場の雰囲気、高収入が得られる見込みがあるのかも確認しておきましょう。

担当者からの連絡には即対応する

転職サイトに登録すると、キャリアアドバイザーから自分の希望条件に合った求人を紹介する連絡がきます。

希望条件に合う求人が多いと、連絡頻度が高くなってしまうケースも多く面倒だと感じる人もいるでしょう。

ただ、連絡を無視していると、好条件の求人を逃してしまう可能性も

連絡があまりにも頻繁で迷惑なら、担当者に対応できる時間帯を伝え、頻度を減らしてもらいましょう。

キャリアプランを考慮した上で求人を選ぶ

高収入転職を目指すなら、まずは自分の市場価値を把握しましょう。

自分の現在のスキルや強みから適正年収を把握すれば、求人とのミスマッチが回避でき、転職成功率が格段にアップします

転職サイトを併用する

転職サイトを併用すると求人の選択肢やサポートの幅が広がり、転職成功率がアップします。

多方面からアドバイスが欲しい、よりスムーズに高収入転職を成功させたい方は、転職サイトを2~3社併用しましょう。

高収入転職するなら転職サイトを活用

ハイクラス転職とは、転職市場では一般的に年収800万円以上の求人への転職を指しますが、明確な定義はありません

高収入・ハイクラス向けの転職サイトには、スカウト機能があるサイトやキャリアアドバイザーのサポートがあるサイトなど様々な種類があります。

求人の質や希望業界・職種によっても向いているサイトは異なるので、自分に合った転職サイトを選び、高収入転職を成功させましょう。

(※1 引用:国税庁/民間給与実態統計調査結果)