• ライフイベント
  • 転職・就職

リクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトの違いや口コミを解説

リクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトの違いや口コミを解説

「それぞれ何が違う?」
「利用者の口コミは?」

リクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトの違いが分からず、利用するか迷う方も少なくありません。

どちらも株式会社リクルートのサービスですが、扱う求人内容や支援方法が違うので利用前に確認しておくのがおすすめ

今回は、リクルートエージェント・リクルートダイレクトスカウトの違いや口コミについて解説します。

これから転職活動をしようと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/将来設計/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。ファイナンシャルプランナーが記事を監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

転職サービスには違いがある?

転職サービスの種類を説明する画像

企業と利用者を仲介する専任エージェントの有無で、転職サービスの種類は分類されます。

面接対策や給料交渉、面接日の日程調整など、転職活動全般をサポートしてもらえるのが、エージェント型の特徴。

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントは、エージェント型に該当するサービスです。

サービス内容に違いはある?

エージェント型の転職サービスが提供する支援方法は、大きく分けて3種類に分けられます。

● 総合型
あらゆる職種の求人を扱い、様々な年齢の利用者にも対応するタイプ。
● 特化型
特定の職種のみを扱い、利用者の属性・能力にも制限があるタイプ。
● スカウト型
経歴を登録しておくと、企業側からスカウトが届くタイプ。

リクルートエージェントは総合型に該当するので、転職先の業種や条件があまり定まっていない方に最適です。

スカウト型に該当するリクルートスカウトは、経歴に自信があり、転職活動に時間をかけたくない方におすすめ

自分に合った転職サービスの利用で、転職活動の時短・好条件の求人発見に繋がるでしょう。

リクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトの違い

求人内容
様々な条件に対応
ハイクラス求人が中心
面接対策
書類添削
あり
なし
担当者
あり
なし
料金
無料

求人内容の違い

リクルートエージェントは、業種や年収など、様々な条件の求人内容を取り扱っています。

登録しないと閲覧できない非公開求人も多く取り扱うので、より自分に合った転職先を見つけられるでしょう

リクルートダイレクトスカウトで扱う求人は、600万円以上の高収入な条件が中心です。

年収やキャリアの向上を目的とした転職活動では、リクルートダイレクトスカウトが最適だと言えます。

担当者の違い

リクルートダイレクトスカウトは、直接企業のスカウトを待つサービスなので、専属する担当者はいません

企業ではなくヘッドハンターからのスカウトを受ければ、日程調整などのサポートを受けられます。

ヘッドハンターとは、企業と求職者との仲介を担う人物。

リクルートエージェントは利用者ごとに専属する担当者が就き、給与交渉などの代行が可能

転職活動の経験が浅いなら、リクルートエージェントの方が向いているでしょう。

面接対策・書類添削の違い

リクルートエージェントを利用すれば、各企業に応じた面接対策や書類添削を受けられます。

それぞれの業界に精通している担当者に教えてもらえるため、1人で転職活動をするよりも選考に通過しやすいでしょう

担当者が就かないリクルートダイレクトスカウトでは、面接対策・書類添削がないです。

企業側からのスカウトを待つサービスなので、今までのキャリアに自信が無いと利用が難しいかもしれません

リクルートエージェントの転職実績

リクルートエージェントでは、転職後に実施するアンケート調査から分かる利用者の声をまとめています。

アンケート調査から分かる内容は以下の通り

    ✅求人数が豊富
    ✅キャリアアドバイザーの対応が良い
    ✅転職ノウハウがすごい

リクルートエージェントを利用するか迷う方は、参考にしてください。

求人数が豊富
24歳男性:営業職
希望に近い企業をたくさん紹介していただき、自分で始めるより、時間も工数も省けました。
27歳男性:店舗管理
非公開求人も多く、転職先を見つけられました。納得いくまで支援してもらえ、感謝しています。
キャリアアドバイザーの対応が良い
25歳男性:人事
些細な疑問や不安にも毎回丁寧に対応くださり、安心して転職活動に専念できました。面接前の励ましの言葉もとても支えになりました。
26歳男性:金融系専門職
キャリアアドバイザーの真剣さが伝わってきて、こちらも包み隠さず相談ができました。
転職ノウハウがすごい
27歳女性:ネットワークエンジニア
キャリアアドバイザーに相談すると、自分の考えに凝り固まらず新たな見方ができるようになりました。
31歳男性:電気エンジニア
様々な業種についての非常に詳しい知識に裏打ちされた、俯瞰的な助言をいただけました。

リクルートダイレクトスカウトの転職実績

リクルートダイレクトスカウトの公式HPでは、利用者の転職実績を公表しています。

転職実績から読み取れる内容は以下の通り

    ✅年収が上がりやすい
    ✅ヘッドハンターによる支援が手厚い
    ✅希望条件に近い転職先を見つけやすい

抜粋した内容を紹介しますので、参考にしてみてください。

40代男性(年収950万円→1200万円)
転職前:通信サービス企業/事業部長
転職後:モバイルサービス/事業開発室 副室長
自分が希望していた条件に合致する転職先を紹介してもらえました。ヘッドハンターによる経歴の棚卸によって強みが明確になったのも大きかったです。
40代女性(年収800万円→935万円)
転職前:外資系製薬メーカーで品質管理・保証
転職後:内資系製薬メーカーで品質管理責任者
日々の仕事環境にストレスを感じ、転職を決意。40代後半でマネジメント経験がないのがネックでしたが、ヘッドハンターの交渉もあり、転職に成功しました。
40代男性 (年収1,350万円→1,400万円)
転職前:アパレル企業/プランニング&アナリシス
転職後:食品メーカー/プランニング&アナリシス
自分が求めるポジションと希望年収を照らし合わせ、最適な転職先を紹介していただけました。「前職に残った場合の年収」もシミュレーションしてもらえたので、迷わず意思決定できました。
30代男性 (年収1400万円→2000万円)
転職前:国内大手不動産会社/不動産投資業務
転職後:外資不動産投資会社/アセットマネジャー
不動産投資で専門性を究めていきたい思い、転職を検討し始めました。担当者には英文レジュメのチェックから退職交渉のアドバイスまでしていただき、本当に感謝しています。

リクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトで転職成功

リクルートエージェントとリクルートダイレクトスカウトがエージェント型に分類される転職サービスですが、支援方法が違います

リクルートエージェントは、様々な求人を扱っている総合型なので、転職の方向性が定まっていない方におすすめ。

年収・キャリアの向上を目的に転職活動をするなら、高収入なハイクラス求人を主に扱うリクルートダイレクトスカウトが最適です。

それぞれの違いを見比べ、希望条件に近い転職先を見つけてくださいね

参考:リクルートエージェント お客様の声
参考:リクルートダイレクトスカウト 転職事例