• ライフイベント
  • 転職・就職

転職回数が多いと人生は終わり?転職回数が多くても人生は終わらない理由

転職回数が多いと人生は終わり?転職回数が多くても人生は終わらない理由

「転職回数が多いと人生終わりって本当?」
「転職回数が多い人は人生終わりじゃない!」

転職回数が多いと人生が終わりなんじゃないか」と、転職に不安を感じる人も多いです。

転職回数が多いと転職は不利になりやすいですが、人生が終わりにならない対策を把握すれば転職活動はスムーズに進みます。

この記事では、転職回数が多い人が人生終わりといわれないための注意点や転職成功法を詳しく解説していきましょう。

この記事の監修者

  • 永 滋康様
    永 滋康

    弁護士法人 永 総合法律事務所 代表弁護士

    慶應義塾大学法学部法律学科 卒業。中小企業法務、不動産取引法務、寺社法務を専門とする弁護士法人永総合法律事務所の代表弁護士。第二東京弁護士会 副会長。日本弁護士連合会代議員。文部科学省再就職コンプライアンスチームメンバー。東京家庭裁判所 家事調停委員。
    <保有資格>
    弁護士
  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/将来設計/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。ファイナンシャルプランナーが記事を監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

転職回数が多いと人生は終わり?

「転職回数が多いと人生終わり」とは限りませんが、実際に転職回数が3回以上になると多いと判断され、転職活動が不利になりやすいです。

企業側は長く働ける人材を探しているので「早期離職・コミュニケーション能力の欠如・健康面の不安」などで、採用に慎重になります。

転職回数が多くても納得のできる転職理由や転職する業種・職種に一貫性があれば、転職活動はスムーズに進みやくなるでしょう。

転職回数が多い人におすすめのサービス

転職回数が多い人が1人で転職活動をはじめても、採用が見込める自分に合う企業が判断できなければ転職活動が滞りかねません

転職回数が多い人は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職エージェントは、求職者と企業を仲介して転職回数が多くても転職成功しやすい企業を紹介してくれます。

経験が浅い20~30代向け

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
年齢層 18~35歳 18~35歳
サポート対象者 第二新卒、既卒、女性も歓迎 フリーター、ニート、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率
92.2%以上
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
未経験に特化
就職講座が無料
書類選考なし
簡単登録
(無料)

経験がある20~40代向け

doda LHH転職
エージェント
転職エージェント
年齢層 26~35歳 20~40代
サポート対象者 関東、東海、関西の大卒以上 関東、東海、関西の専門職
支援実績 業界30年の採用成功実績 大手企業への紹介実績多数
特徴 求人が幅広い
営業職に強い
丁寧なサポート
専門分野に精通
転職後の年収平均101万円アップ
簡単登録
(無料)

ハイクラスの25歳~50代向け

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
スカウトサービス
年齢層 20~50代 25歳~50代
サポート対象者 現年収
600万円以上
現年収
500万円以上
入会審査 なし あり
支援実績 転職決定年収
平均925万円以上
導入企業数
28,900社(累計)
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
求人の1/3が年収1000万円超
面談確約スカウトも◎
簡単登録
(無料)

転職回数が多くて人生終わりと感じている人にも寄り添った支援をしてくれるので、前向きになれる転職活動を進められるでしょう。

転職回数が多い人生終わりではない理由

転職回数よりもスキルを重視

リクルートエージェントによると企業が書類選考で重視するポイントは、下記の通りでした。(※1)

企業が重視する5つのポイント
・求める経験/スキルを持っているか
・自己PRから見える人柄/強みが
   自社にマッチするか
・経験/スキルに一過性や強みがあるか
・転職理由に合理性があるか

書類選考では、転職回数よりも「求める経験・スキルの有無や人柄が自社に合うか」などが重視されるので、人生終わりではありません。

書類選考に通過しなくては面接に進めないので、企業が重視するポイントを押さえて転職活動を進めていきましょう。

転職回数が多い人は人脈が広い

転職回数が多くなると、さまざまな企業を経験しているので人脈が広い人も多くなります。

転職回数が多くて人脈が広がるメリットは、下記の通りです。

転職で人脈が広がるメリット
・ビジネスチャンスが広がる
・視野が広がる
・意見やアドバイスを貰える など

人脈が広いと就職先を紹介してもらえる状況もあり得るので、転職回数が多い=人生終わりにはならないでしょう。

転職で培った経験を活かせる

転職回数が多い人は「一貫したキャリアを持つ人は専門性・様々な業界や職種を経験している人は多彩さ」を評価されやすいです。

会社毎の常識やルールに適応しないといけないので、転職回数が多い人は固定概念にとらわれずに柔軟に働けます

さまざまな会社に馴染める人は人生終わりにはならないので、転職回数が多くても転職先でも円滑な働き方ができるでしょう。

転職回数が多い人生終わりになりかねない注意点

「転職回数が多い=人生終わり」と言われる原因は、下記の通りです。

「転職回数が多い=人生終わり」になる原因
✅ 転職の軸が定まってない
✅ 自己分析が甘い
✅ 企業の研究不足 など

転職回数が多い人は転職の軸がない

「転職回数が多い=人生終わり」にならないためにも、具体的な転職活動の軸を設定するのは重要です。

dodaが発表する転職の軸のこだわり条件一覧は、下記の通りでした。(※2)

転職の軸のこだわり条件一覧
● 仕事内容
● 収入
● 就業環境/雇用形態/働き方
● ワークライフバランス
● 福利厚生
● 昇給/昇進/異動
● 会社組織/経営方針

転職活動の軸が曖昧なまま転職をしても、仕事の不満点や改善したい点が分からずに転職回数が増え、人生終わりになりかねません。

転職回数が多い人は一度「転職の軸・譲れない条件」を明確にして、転職活動を進めていきましょう。

転職回数が多い人は自己分析が甘い

自己分析が甘いと自分に合う仕事が把握できないので、転職回数が多くなる原因になりやすいです。

自分で自己分析ができない人は、無料の適性診断を利用するのがおすすめになります。

おすすめ:無料の適性診断

ミイダス リクナビNEXT
転職サイト
年齢層 20~50代 20~40代
サポート対象者 学歴職歴経歴
すべて不問
学生のみ不可
転職者向け
支援実績 業界30年の採用成功実績 大手企業への紹介実績多数
特徴 登録するだけで市場価値がわかる。企業からのオファーも◎ 強みと適性がわかる本格診断が無料。企業からのスカウトも◎
簡単登録
(無料)

適性診断は強みや適職を把握できるので転職回数が多い人が人生終わりと感じないためにも、有効活用するのが得策でしょう。

転職回数が多い人は企業の研究不足

転職回数が多い原因の中には「企業の研究不足で企業や仕事内容が自分に合わなかった」人も少なくありません。

企業とのミスマッチを防いで転職回数を増やさないためにも、企業研究は重要です。

入社したい企業を事前に研究する方法

・求人広告/求人票を見る
・企業のホームページを見る
・評判/口コミサイトを見る
・事前に会社を見学する など

徹底的に企業研究ができると、志望する企業が自分にマッチするのか把握できるので人生終わりと感じる状況から抜け出せるでしょう。

転職回数が多い=人生は終わりにならないための対策

長期的に働く意思をアピール

転職回数が多い上に短期離職を重ねている人は、長期的に働いてくれる人材が欲しい企業に敬遠されやすいのが実情です。

転職回数・短期離職などの経歴は変えられないので選考を通過するためにも長期的に働く意思をアピールするのがベスト。

企業が納得できる転職理由と長期的に働く意思を示せると、転職先が決まらずに人生終わりと感じる状況から抜け出せるでしょう。

フリーランス・独立する

転職回数にとらわれずに自分のペースでスキルを活かして働きたい人は、フリーランスや独立を考えるのもおすすめです。

フリーランスや独立は転職回数が一切関係なく自分のペースで働けるので、「転職回数が多いから人生終わり」と感じずに働けるでしょう。

転職回数が多いと人生は終わりと感じる人の転職成功法

専門的な知識をつける・資格を取得

資格やスキルが無い上に転職回数が多い人は、転職する前に資格やスキルを取得するのが賢明です。

希望の業種・職種で必要な資格やスキルを取得すれば、転職回数が多くても即戦力として採用されやすくなります

転職回数が多い=人生終わりにならないためにも、まずは希望の企業に必要な資格・スキルを把握して転職活動を効率的に進めましょう。

転職回数を気にしない業界に応募

転職回数が多い状態で転職活動をしても採用されずに人生終わりと感じる人は、転職回数を気にしない業界に転職するのもおすすめです。

転職回数を気にしない傾向にある業界

・IT/WEB業界
・不動産業界
・サービス業界 など

上記は人の出入りが激しく人手不足になりやすい業界なので、転職回数が多くても採用されやすくなります。

転職回数は問題なくてもスキル・経験は必要になるので、履歴書の書き方や面接の練習など徹底的に対策をして選考に挑みましょう。

転職回数が多いと人生は終わり:まとめ

転職回数が多くなると、転職先が決まらずに人生終わりと感じる人も少なくありません。

転職回数が多い人は「転職の軸・自己分析・企業の研究」を明確にすると、転職が進まずに人生終わりの状況にはなりません。

転職サービスでは自分に合う企業を紹介してくれるので、転職回数が多くて人生が終わらないためにも上手に活用していきましょう。

※1 参照:リクルートエージェント/転職では書類選考で「ほぼ内定」が決まるもの?書類選考の目的や重視されるポイントを紹介
※2 参照:doda/転職の軸とは? こだわり条件を整理して優先順位をつけよう