• ライフイベント
  • 転職・就職

ビズリーチのヘッドハンターを選ぶ基準は?ランクや見極めるポイントを解説

ビズリーチのヘッドハンターを選ぶ基準は?ランクや見極めるポイントを解説

ビズリーチのヘッドハンターの特徴は?
ビズリーチのヘッドハンターはどう選べばいい?

ビズリーチに登録すると企業やヘッドハンターからスカウトが届きますが、ヘッドハンターの特徴や活用法を知っておきたいですよね。

今回は、ビズリーチのヘッドハンターの特徴や選び方ヘッドハンターを利用するメリットなどを詳しく解説していきます。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/将来設計/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。ファイナンシャルプランナーが記事を監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

ビズリーチのヘッドハンターとは

ビズリーチ-公式サイト

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

ビズリーチの概要
入会審査
あり
求人数
11万件以上(※2024年5月時点)
利用料金
無料(一部有料)
主な対象
年収約500万↑
実績
平均年収840万
特徴
国内最大級のハイクラス向け転職サービス
企業から直接スカウトが届く

ビズリーチには厳選された優良企業からのスカウトだけでなく、一定の基準を満たしたヘッドハンターからもスカウトが届く転職サービスで、登録ヘッドハンター数は7,400人以上となっています。(※2024年4月末時点)

ヘッドハンターから届くスカウトには、プラチナスカウトと通常スカウトの2種類があります。

スカウトの種類 内容
プラチナスカウト
(企業)
企業との面談・面接確約
● スカウト内容を無料で閲覧・返信可能
プラチナスカウト
(ヘッドハンター)
ヘッドハンターとの面談確約
● スカウト内容を無料で閲覧・返信可能
通常スカウト
(ヘッドハンター)
● 面談確約なし
● 有料で閲覧・返信可能
※通常スカウトは2024年4月末をもって送信機能が停止されました。

プラチナスカウトは面談確約のスカウトで、ヘッドハンターからの送信回数に上限があるため、本気度の高いスカウトと言えます。

有料会員になると通常スカウトの閲覧・返信も可能になるほか、全ての求人の検索や応募も可能になるので、さらに効率的に転職したい人は有料プランへの加入も検討してみましょう。

ビズリーチ以外のスカウト型転職サービスを併用しよう

ビズリーチを利用する時は、登録に審査がないスカウト型転職サービスを併用するのがおすすめです。

ビズリーチの登録には審査があるため、学歴に限らず実績やスキルがなければ利用が難しいケースもあります

審査なしの転職サービスであれば経歴に自信がなくても利用が可能で、ビズリーチと併用すれば出会える求人の幅も広がるため転職成功率も上がるでしょう。

スカウト型転職サービスは、会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力しておくとスカウト率がアップ!また、10日以内のスカウト返信好条件の求人紹介が増加!

審査なし完全無料の転職スカウトサービス

リクルートダイレクトスカウトの利点【公式サイト】https://directscout.recruit.co.jp/

リクルートダイレクトスカウトは完全無料で利用可能で、転職成功した人の中には年収100万以上UPの実績があります。

リクルートダイレクトスカウトで100万円UP

リクルートダイレクトスカウトのスカウトは「ヘッドハンターから4種類・企業から2種類」の計6種類と豊富です。

スカウトの種類 書類選考 面接確約
ヘッドハンター あり なし
FIT HUNTER あり なし
一球入魂 あり なし
顧問求人 あり なし
企業 なし あり
GOLD なし あり

リクルートダイレクトスカウトに登録すると、多種多様なスカウトから効率良くキャリアアップを目指せるでしょう。

ビズリーチのヘッドハンター活用のメリット

記事内画像

非公開の好条件な求人に出会える

ビスリーチのヘッドハンターは、一般には公開されていない経営幹部・役員・管理職などの重要ポジションの求人を多数保有しています。

ビズリーチは全体の3分の1以上の求人が年収1,000万円超えで、ヘッドハンターからのスカウトがあれば効率的に年収アップ転職も実現可能

また、ビスリーチのヘッドハンターは大手の転職エージェントでは扱っていない独自のコネクションからの求人を保有しているので、他にはない求人と出会える可能性も高いです。

業界・職種や企業情報に精通している

ビズリーチには各業界や専門領域に精通したヘッドハンターが多く、企業の裏事情や面接でよく聞かれる質問などを把握している場合もあります

求人票だけではわからない部分も知れる可能性があるため、面接対策も効率的にできる点は大きなメリットと言えるでしょう。

ビズリーチのヘッドハンターを選ぶポイント

ヘッドハンターを選ぶポイント
ヘッドハンタースコアをランクをチェック
希望業界に強いヘッドハンターを探す
的外れな求人を出してこないか
レスポンスが早いか

①ヘッドハンタースコアをランクをチェック

ビズリーチのヘッドハンターにはそれぞれ『ヘッドハンタースコア』がつけられており、転職支援実績や面談した会員の満足度や採用決定数などから算出されます。

複数の指標を5点満点で評価し、評価をもとにS~Dのランクがつけられているので、ヘッドハンターを選ぶ際には転職支援の能力が高いかどうかの参考にしましょう。

スカウトメッセージの受信ポックスには【ヘッドハンターから】【S,Aランクのみ】にチェックを入れると絞り込み検索できる機能があります。また、件名に上に『非公開求人』と表示されているスカウトもレアな求人の可能性が高いため、チェックしておくのがおすすめです。

②希望業界に強いヘッドハンターを探す

ビズリーチには幅広い業界や職種に特化したヘッドハンターがいるため、希望業界・職種に強いヘッドハンターを選ぶと効率的に転職活動を進められます

【ヘッドハンターのプロフィール情報】
● 得意とする業界・職種
● これまでの転職支援経験
● ヘッドハンター経験年数
● 保有している求人
● 過去の受賞経験 など

ヘッドハンターを選ぶ際には、必ずプロフィールを確認して自分が希望する業界・職種を得意としているかをチェックしておきましょう。

③的外れな求人を出してこないか

ヘッドハンターの中には、ノルマを優先するあまりに転職者の希望するサポートがうまくできない方もいます。

決まりやすい求人や贔屓にしている企業の案件をゴリ押ししてくる可能性もあるため、強引に求人を勧めてくると感じたら別のヘッドハンターを利用しましょう

また、不要なスカウトが来ないよう先に希望条件をハッキリ伝えておくのもおすすめです。

④レスポンスが早いか

転職活動においてスピード感が大事になる場面は少なくはなく、ヘッドハンターのレスポンスの早さはチャンスを逃さないためにも重要と言えます。

急ぎで連絡を取りたいタイミングでも、普段からレスポンスの早いヘッドハンターならスムーズにやり取りが可能なので、最初の段階でレスポンスの早さもチェックしておきましょう。

ビズリーチのヘッドハンターと面談する流れ

ビズリーチのヘッドハンターと面談する流れは以下の通りです。

  1. ヘッドハンターとコンタクトを取る
  2. ヘッドハンターとの面談の日程を調整
  3. 面談でヘッドハンターに希望を伝える

ビズリーチのヘッドハンターと面談する場合は、まずはスカウトに返信する『ヘッドハンター検索』をしてコンタクトを取りましょう。

コンタクトが取れたヘッドハンターとは詳細な日時と場所を決めますが、オンラインや電話での面談も可能なので都合のいい面談方法を伝えます。

ヘッドハンターとの面談では、転職で重視するポイントややりたい仕事などのキャリアビジョンなど希望を詳細に伝えるとミスマッチを防げるため、事前に内容をまとめておきましょう。

現職を辞めるまでに必要な期間やいつ頃転職を予定しているかなど、転職するために必要な情報も出来る限り伝えておきましょう。

ビズリーチのヘッドハンター:まとめ

ビズリーチには様々な業界や職種に精通したヘッドハンターが登録されているため、効率的にハイクラス転職を実現したい人には利用がおすすめです。

ヘッドハンターを選ぶ際には『ヘッドハンターランク』やプロフィールをチェックして、希望の業界・職種に強いヘッドハンターかどうかを見極めましょう。

さらに効率的に転職したい、出会える求人の幅を広げたいと感じる場合はリクルートダイレクトスカウトも併用すると転職の可能性が広がります。

ビズリーチ-公式サイト

【公式サイト】https://www.bizreach.jp/
登録は60秒で完了!