• JCBカード

JCBプラチナ法人カードの審査難易度は?審査通過のコツや特典も解説!

JCBプラチナ法人カードの審査難易度は?
JCBプラチナ法人カードの審査基準は?
JCBプラチナ法人カードのメリットは?

JCBプラチナ法人カードは審査難易度が高いイメージがあり、申し込みをためらっている個人事業主・経営者の方も少なくありません。

JCBプラチナ法人カードは審査条件を公表していないため断言はできませんが、「プラチナカード」はブラックカードに次ぐ高ランクで難易度も上がる傾向があります

本記事ではJCBプラチナ法人カードの審査難易度や年会費、JCBプラチナ法人カードならではの特典やメリットを解説します。

JCBプラチナ法人カードに申し込むか悩んでいる、審査難易度が分からず困っているなら要チェックです。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

JCBプラチナ法人カードの審査難易度

JCBによると、クレジットカードのランクと審査難易度の関係は下記の通りでした。(※1)

JCBカードの審査難易度
JCBプラチナ法人カードはブラックカードの次にランクが高いカードです。

JCBビジネスプラス法人カードの一般・ゴールドと比較すると、審査難易度は高まる傾向があるでしょう。

JCBプラチナ法人カードの審査基準

JCBプラチナ法人カードに限らず、クレジットカードの審査基準を公開していないカード会社は多いです。

JCBプラチナ法人カードも決算状況や設立年数などの基準の有無を明らかにしていません

法人カードの審査には「設立年数」「経営状況」「代表者の信用情報」が影響しやすいと言われますが、明確な基準はないので参考程度にしてください。

JCBプラチナ法人カードの審査難易度に影響?設立年数

会社の設立年数が浅いとJCBプラチナ法人カードの審査の難易度が高くなりカードが発行されないと懸念する経営者も少なくありません。

実際には設立して1年以内でも審査に通った実績のある企業は多数(※2)

設立年数が浅いからと、JCBプラチナ法人カードの申請を躊躇っているなら、申請してみるのも一つの手でしょう

JCBプラチナ法人カードの審査難易度に影響?経営状況

JCBプラチナ法人カードの発行可否は審査項目ごとの良し悪しだけではなく、全体的な経営状況などを見て判断されます

今年度が赤字だからといって、必ず審査に落ちる訳ではありません。

特に個人事業主などは申請に登記簿謄本を提出しないため、会社より事業主のクレジットやローンの契約状況が重視されやすいです。

登記簿謄本は会社名・資本金・発行株数などが分かる会社の情報資料です。

JCBプラチナ法人カードの審査難易度に影響?代表者の信用

クレジットカードは利用者と加盟店の間に立ち、ツケ払いを代行してくれるようなシステムです。

企業が負債を抱えたまま倒産するのを防ぐために、経営者個人の信用情報もチェックするので、審査結果を左右する要因になるでしょう。

実際に事業主個人のクレジットやローンの利用・返済状況が審査に大きく影響したと感じる人は多いです。

難易度を無視して申し込みたいJCBプラチナ法人カードの概要

一般・ゴールド法人カードと比較して難易度が高くなる傾向があるJCBプラチナ法人カードの基本情報は下記の通りです。

JCBプラチナ法人カードの基本情報

JCBプラチナ法人カード
JCBプラチナ法人カード
年会費 33,000円(税込)
追加カード年会費 6,600円/人(税込)
ETCカード年会費 無料
特典
(利用付帯)
旅行傷害保険
航空機遅延保険
ショッピングガード保険
保険金の支払い可否の詳細はHPをご確認ください。

JCBプラチナ法人カードの年会費は33,000円(税込)で、旅行傷害の利用付帯など特典・サービスが充実しています。

従業員カードにも付帯があり、ETCカードも発行できるので、ビジネスを拡大したい人は利用して損はないでしょう

JCBプラチナ法人カードの特典

JCBプラチナ法人カードはゴールドカードよりもサービスの幅が広がります。

JCBプラチナ法人カード特有サービス
✅ プラチナ・コンシェルジュデスク
✅ プライオリティ・パス
✅ グルメ・ベネフィット
✅ 付帯保険の充実

JCBプラチナ法人カードのプラチナ・コンシェルジュデスク

JCBプラチナ法人カードのコンシェルジュ
JCBプラチナ法人カードのプラチナ・コンシェルジュデスクは予約や手配を代行するサービスです。

急な出張などの決定でもホテルや航空券を24時間365日対応可能。

ゴルフやレストランなども専任のスタッフが対応してくれるので、接待でもJCBプラチナ法人カードがあると便利でしょう。

JCBプラチナ法人カードのプライオリティ・パスが無料

JCBプラチナ法人カードのプライオリティパス
JCBプラチナ法人カードは世界各国にある1,300カ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるサービスです。

空港の手続き・待機場所は人の声や物音で慌ただしいですが、空港ラウンジならゆっくりと落ち着いた空間で飛行機を待てます

代表使用者以外は利用を申し込めませんが、JCBプラチナ法人カードの審査を通過したら使って損はしません。

JCBプラチナ法人カードのグルメ・ベネフィット

JCBプラチナ法人カードのグルメ・ベネフィット
JCBプラチナ法人カードは1名分の食事代が無料になるサービスがあります。

会食や接待でも利用できるので、JCBプラチナ法人カードのメリットを感じやすいでしょう。

国内の指定レストランで2名以上で利用などの適用条件があるので、ホームページで事前の詳細確認は必須です。

JCBプラチナ法人カードの充実した付帯保険

JCBプラチナ法人カードの利用付帯保険
JCBゴールド法人カードにも付帯保険がありますが、JCBプラチナ法人カードはさらに補償が手厚いです。

旅行傷害保険(利用付帯)はJCBゴールド法人カードは国内で最高5,000万円の補償でしたが、JCBプラチナ法人カードだと最高で1億円

JCBプラチナ法人カードは家族も旅行傷害保険(利用付帯)の対象なので、家族全員安心して旅行を楽しめます

JCBプラチナ法人カードの取得方法

JCBプラチナ法人カードはインビテーション不要

JCBプラチナ法人カードはインビテーションを待たなくても、10~15分ほどでインターネット申し込みが可能。

審査の難易度を懸念して悩むなら、申し込みして結果を待った方が手っ取り早いでしょう

JCBプラチナ法人カード申込から審査の流れ

JCB法人カードの申し込みの流れ

一部手続き方法が異なるカードがあります。
詳細はHPをご確認ください。(※3)

JCBプラチナ法人カードはインターネットで申し込みが完了し、審査が始まります。

審査に通っても、申込書や確認書類の返送などで2週間程度の日数がかかります

JCBプラチナ法人カードを利用したい人は、早めに申請するのが賢明でしょう。

JCBプラチナ法人カードの審査難易度は高いが、申し込みが可能!

JCBプラチナ法人カードのランクは高く、審査難易度は誰でも入手できる易しさとまではいきませんが、申込は可能です。

JCBプラチナ法人カードは年会費を払った価値を感じやすい豪華なサービスや特典が多数。

会社の経営が芳しくなくても、個人の信用があれば審査に通過した人もいるので、JCBプラチナ法人カードに申し込みましょう

(※1 引用:JCB クレジットカードのランクは4段階)
(※2 引用:JCB 法人クレジットカードの審査基準)
(※3 引用:JCB 法人カードの申し込みの流れ)