終身ガン治療保険プレミアムZ

30歳
  • 1,842/月払い
  • 1,735/月払い
お見積り基準日:2024年03月1日
保険料試算条件:【主契約】保険期間:終身/保険料払込期間:終身/抗がん剤治療給付金:月額10万円/自由診療抗がん剤治療給付金:Ⅰ型 月額20万円【特約】ガン治療特約:ホルモン剤治療給付金:月額5万円/自由診療ホルモン剤治療給付金:月額10万円/ガン緩和療養給付金:月額5万円/ガン治療関連給付金:月額5万円/ガン通院特約(Z03):日額5,000円/ガン先進医療特約(Z06):ガン先進医療給付金:所定の先進医療にかかる技術料と同額(通算2,000万円限度)/ガン先進医療支援給付金:1回につき20万円/悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)

専門家のコメント

ファイナンシャルプランナー/保険総合代理店(株)TSねっとワーク取締役
寺田 紀代子

チューリッヒ生命の終身ガン治療保険プレミアムZは、主契約が抗がん剤治療を保障する保険です。

ガン治療は、ガンの種類やステージ、患者の年齢や体況に合わせ、3大治療(手術・放射線治療・化学療法)を組合わせて行われます。

中でも、抗がん剤治療は、再発や転移などの予防にも使用され、長期間に渡り行われる場合があります。

注射や経口による投与が行われた月ごとに給付金が支払われることで、治療費負担が抑えられ、現在のガン治療に適した商品といえます。

また、公的保障対象外の自由診療抗がん剤を対象とする給付もセットされており、治療の選択肢が広がります。

ガン治療特約・ガン手術特約を付帯することにより、抗がん剤以外のホルモン剤治療、緩和ケアの疼痛緩和治療、放射線治療、所定の手術などガン治療全般の費用負担に備えることができます。

ガン診断特約は、2年に1回複数回支払うことができ、診断確定された時のステージにより支払金額が変わります。比較的治療費用の少ない初期には給付金を少なく、末期には手厚くする仕組みになっています。

入院期間が短くなり、治療を通院で行うことが多いガン治療には、ガン通院特約も必須の特約です。入院前後の通院を幅広く保障しています。

医療保険の備えがある場合は、入院特約・先進医療特約など、重複しないようチェックし、必要な特約のみ選ぶことで割安な保険料となります。

この商品の特徴
所定の自由診療によるホルモン剤治療も保障対象のガン保険。多様化するがん治療を手厚く保障。ニーズに合わせて保障を自由にカスタマイズできます。また、ガン (悪性新生物) と診断されたら以後の保険料は免除されます。(※悪性新生物保険料払込免除特約の付加が必要)
がん保険
ランキング
1
おすすめポイント
  1. ガンの治療実態にあわせて3大治療を中心に手厚く保障!
  2. 入院前の検査通院から退院後の通院治療まで保障。
  3. ニーズにあわせて自由に保障をカスタマイズできる。
zurichlife-cancer

終身ガン治療保険プレミアムZ  (zurichlife-cancer)

販売価格(税込)
¥0
在庫状態 : 在庫有り

保障内容

主契約

公的医療保険制度の給付対象となる所定の抗がん剤治療を受けたとき
抗がん剤治療給付金
治療を受けた月ごとに10万円(基準給付月額)
支払限度
基準給付月額×120ヶ月分
(支払事由に該当した日が属する月ごと/1ヶ月に1回を限度)
備考
抗がん剤治療給付金のお支払対象となる公的医療保険制度適用の抗がん剤については「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
所定の抗がん剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき
自由診療抗がん剤治療給付金
治療を受けた月ごとに20万円(基準給付月額)
支払事由
ガンの治療を直接の目的として、所定の抗がん剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき。
1.欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
2.先進医療または患者申出療養による療養であること
支払限度
通算12ヶ月分(基本給付月額120カ月分/1ヶ月に1回を限度)
備考
・自由診療抗がん剤治療給付金のお支払対象となる欧米で承認された抗がん剤については「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
・通算お支払限度は12ヶ月となります。

ガン治療特約

がんの治療を目的として、所定のホルモン剤が処方・投与される治療を受けたとき
ホルモン剤治療給付金
1ヶ月につき5万円
(ガン治療特約で通算して600万円が限度/1ヶ月に1回を限度)
自由診療ホルモン剤給付金
1ヶ月につき10万円
(通算して600万円が限度/1ヶ月に1回を限度)
備考
・ホルモン剤治療給付金のお支払対象となる公的医療保険制度適用のホルモン剤については「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
・自由診療ホルモン剤治療給付金のお支払対象となる欧米で承認されたホルモン剤については「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
・通算お支払限度は12ヶ月となります。
公的医療保険制度の給付対象となる、所定のガン性疼痛緩和の療養を受けたとき
ガン緩和療養給付金
1ヶ月につき5万円
(通算して600万円が限度/1ヶ月に1回を限度)
備考
・所定の疼痛緩和薬の処方・投与を同一の月に複数回または複数月分受けた場合でも、1ヶ月分のお支払いとなります。
・通算お支払限度は12ヶ月となります。
・ガン緩和療養給付金の支払われる所定の疼痛緩和薬および所定の緩和ケアについては、「ご契約のしおり・約款」をごお支払金額: 覧ください。
ガンの治療を目的として、約款所定の支払事由を満たしたとき
ガン治療関連給付金
1ヶ月につき5万円
(通算して600万円が限度/1ヶ月に1回を限度)
備考
・所定の抗がん剤治療・ホルモン剤治療・手術・放射線治療・緩和療養については、「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
・通算お支払限度は12ヶ月となります。

ガン通院特約(Z03)

ガンの治療を直接の目的として入院をし、その前後一定期間にガンの治療を目的とした通院をしたとき
ガン通院給付金
1日につき5,000
支払事由
【入院前通院】
入院日の前日からその日を含めてさかのぼって60日以内に、その入院の原因となったガンの治療を目的に所定の通院をされたとき(1ヶ月に1回を限度)
【退院後通院】
退院日の翌日からその日を含めて365日以内に、その入院の原因となったガンの治療を目的に所定の通院をされたとき(1ヶ月に1回を限度)
支払限度日数
退院後通院期間あたり120日を限度(1入院ごと/通算支払日数は無制限)
備考
・対象となる通院は、入院日の前日から遡及して60日以内、退院日の翌日から365日以内の入院前・退院後の通院
・ガン入院給付金が支払われる入院中の通院についてはお支払いしません。

ガン先進医療特約(Z06)

所定の先進医療の療養を受けたとき
ガン先進医療給付金
所定の先進医療・患者申出療養にかかる技術料と同額(支払限度:通算2,000万円)
ガン先進医療支援給付金
1回につき20万円(同一の先進医療による療養について1回限りとします)
備考
※同一の被保険者において、チューリッヒ生命の先進医療を保障する特約の複数契約はできません。
ご契約日時点で先進医療の対象であった医療技術でも、療養を受けた時点で先進医療の対象外となった場合は、ガン先進医療給付金・ガン先進医療支援給付金のお支払いはできません。
※先進医療による療養は、厚生労働大臣が定める特定の病院または診療所で行われるものに限ります。

悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)

悪性新生物と初めて診断確定されたとき
悪性新生物保険料払込免除特約
以後の保険料の払込みを免除
免除事由
責任開始期以後に、責任開始期前を含めて初めて悪性新生物と診断確定された場合、以後の保険料の払込みを免除します。
備考
※悪性新生物保険料払込免除では、上皮内新生物は保障の対象外となります。
数量

専門家のコメント

ファイナンシャルプランナー/保険総合代理店(株)TSねっとワーク取締役
寺田 紀代子
AFP、公的保険アドバイザー、DCプランナー2級
専業主婦を経て、夫の経営する保険代理店に勤務。 AFP・DCプランナーの資格を取得し、iDeCo・NISAなど「コツコツ投資」のセミナーを地元中心に開催。 保険相談・販売、セミナー講師、情報サイトの執筆などを行っている。
終身ガン治療保険プレミアムZ
  1. ステージにより治療形態の変わるガン治療に柔軟に備えられる。
  2. 公的保障対象外の自由診療に対応できる給付金が充実。
  3. ニーズに合わせて選べる保障が割安な保険料を実現。

チューリッヒ生命の終身ガン治療保険プレミアムZは、主契約が抗がん剤治療を保障する保険です。

ガン治療は、ガンの種類やステージ、患者の年齢や体況に合わせ、3大治療(手術・放射線治療・化学療法)を組合わせて行われます。

中でも、抗がん剤治療は、再発や転移などの予防にも使用され、長期間に渡り行われる場合があります。

注射や経口による投与が行われた月ごとに給付金が支払われることで、治療費負担が抑えられ、現在のガン治療に適した商品といえます。

また、公的保障対象外の自由診療抗がん剤を対象とする給付もセットされており、治療の選択肢が広がります。

ガン治療特約・ガン手術特約を付帯することにより、抗がん剤以外のホルモン剤治療、緩和ケアの疼痛緩和治療、放射線治療、所定の手術などガン治療全般の費用負担に備えることができます。

ガン診断特約は、2年に1回複数回支払うことができ、診断確定された時のステージにより支払金額が変わります。比較的治療費用の少ない初期には給付金を少なく、末期には手厚くする仕組みになっています。

入院期間が短くなり、治療を通院で行うことが多いガン治療には、ガン通院特約も必須の特約です。入院前後の通院を幅広く保障しています。

医療保険の備えがある場合は、入院特約・先進医療特約など、重複しないようチェックし、必要な特約のみ選ぶことで割安な保険料となります。

●商品情報
引受保険会社 チューリッヒ生命
正式名称 無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)
契約年齢 満6歳~満80歳※インターネット申込みの場合は満18歳から可能
保険期間 終身
保険料払込期間 10年/55歳払済/60歳払済/65歳払済/70歳払済/75歳払済/80歳払済/終身払
申込方法 ネット申込・対面申込・郵送申込
保険料払込方法(回数) 年払・月払
保険料払込方法(経路) クレジットカード・口座振替
種別(掛捨/積立) 掛捨型
備考 主契約の保障は、第1回目の保険料のお払込みと告知がともに完了した日からその日を含めて91日目(責任開始期といいます。)より開始します。 (詳細は『注意喚起情報』の「責任開始期(保険の責任の開始)について」をご覧ください。)ガンについての給付金のお支払いは、責任開始期以後の保険期間中に診断確定されたガンを直接の原因とするものに限ります。

募補00000- YYYYMMDD