健康をサポートする医療保険 健康のお守り

30歳
  • 1,695/月払い
  • 1,660/月払い
お見積り基準日:2024年03月1日
保険料試算条件:【主契約】保険期間・保険料払込期間:終身/入院給付金日額:5,000円(60日型)/手術給付金倍率:5・10・20・40倍(入院中5万円・外来2.5万円※内容により1回につき20・10・5・2.5万円)【特則】死亡保険金不担保特則【特約】医療用特定疾病診断保険料免除特約/医療用新先進医療特約
この商品の特徴
病気やケガによる入院などの費用を一生涯サポートする終身医療保険。充実のオプションから、お客さまのニーズに合わせてオーダーメイドが可能。特約付加で高血圧症・脂質異常症・高血糖症の投薬治療を受けた場合、健康回復支援給付金をお受取りいただけます。
医療保険
ランキング
6
おすすめポイント
  1. 日帰り入院から保障される一生涯の医療保険です!
  2. 病気・ケガよにる入院をそれぞれ通算1,000日まで保障
  3. 3大疾病で所定の事由に該当した場合、以後の保険料を免除!
himawari-medical

健康をサポートする医療保険 健康のお守り  (himawari-medical)

販売価格(税込)
¥0
在庫状態 : 在庫有り

保障内容

病気やケガによる入院をしたとき
入院給付金
1日につき5,000
支払限度
1入院につき60(通算1,000日/新三大疾病:通算無制限)
※新三大疾病とは、がん・心疾患・脳血管疾患をいいます。
支払事由
病気・ケガによる入院をしたとき、日帰り入院から給付金をお受け取りいただけます。
病気やケガによる手術を受けられたとき
手術給付金
内容により1回につき20・10・5・2.5万円
支払事由
病気やケガによる所定の手術・放射線治療、造血幹細胞移植を目的とした骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術受けたときにお支払いします。
備考
※「手術給付金」のお支払限度の例外
手術料が一連の治療過程につき1回のみ算定される手術(網膜光凝固術など)や、放射線治療(照射)・温熱療法を
複数回受けた場合は、施術の開始日から60日の間に1回の給付を限度とします。手術料が1日につき算定される手術(人工心肺など)を複数回受けた場合は、手術を受けた初日のみお支払いします。
※責任開始日からその日を含めて1年を経過した日以後に行われた採取術が対象となり、手術給付金のお支払いは1回を限度とします。ただし、骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の提供者と受容者が同一人となる自家移植の場合は対象外です。

医療用新先進医療特約

先進医療による療養を受けられたとき
先進医療給付金
技術料と同額(支払限度:通算2,000万円)
備考
※先進医療とは、厚生労働大臣が定める先進医療をいい、療養を受けた日現在に規定されているものに限ります。そのため、対象となる先進医療は変動します。
※先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院、または診療所において行われるものに限ります。
※被保険者が、既に当社で所定の先進医療関係の保障にご加入の場合には、付加できません。

医療用特定疾病診断保険料免除特約

がん(悪性新生物)・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の事由に該当したとき
保険料免除
以後の保険料の払込みは必要ありません。
備考
がん(悪性新生物):被保険者が責任開始期前を含めて、初めてがん(悪性新生物)と医師により診断確定されたとき(「上皮内がん」「悪性黒色腫以外の皮膚がん」「責任開始日から90日以内に診断確定された乳がん」を除く)
急性心筋梗塞:被保険者が急性心筋梗塞を発病し、つぎのいずれかに該当したとき
①初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上労働の制限を必要とする状態が
継続したと医師により診断されたとき
②急性心筋梗塞の治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
脳卒中:被保険者が脳卒中を発病し、つぎのいずれかに該当したとき
①初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上言語障害などの他覚的な
神経学的後遺症が継続したと医師により診断されたとき
②脳卒中の治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
数量
●商品情報
引受保険会社 SOMPOひまわり生命
正式名称 無配当医療保険(MI-01)B型
契約年齢 0歳~80歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身払・有期払(55歳・60歳・65歳・70歳・75歳・80歳・85歳払済、5年・10年払済)
申込方法 対面申込・郵送申込
保険料払込方法(回数) 月払・半年払・年払
保険料払込方法(経路) クレジットカード・口座振替
種別(掛捨/積立) 掛捨型
備考

SOMPOひまわり生命_募集文書登録番号入力