• アンケート調査

クリスマスプレゼントの予算は?誰に贈る?2023年のプレゼント事情

クリスマスプレゼントの予算は?誰に贈る?2023年のプレゼント事情

物価の上昇が続き、18カ月連続で実質賃金が低下し続けている昨今。

多くの家庭が厳しい経済状況を感じていても、クリスマスはやってきます。

今回は日本在住の男女500名に対して、2023年のクリスマスプレゼント購入予算購入予定の商品について独自アンケートで調査しました。

2023年のクリスマスプレゼント事情が気になる方は要チェックです!

調査概要
概要:クリスマスプレゼントに関するアンケート
有効回答数:500人
調査対象:日本全国/クリスマスプレゼントを用意する予定の男女
調査実施日:2023/11/6~2023/11/8
調査方法:インターネット調査

小数点以下第2位を四捨五入した数値を使用
本記事の調査データ及び画像は「グッドカミング(https://goodcoming.jp/)」へのdofollowリンクを設置いただければご自由に引用・参照が可能です。

  • この記事の編集者
  • 最新記事
グッドカミング編集部
グッドカミング編集部
グッドカミングは、保険/資産運用/貯金/投資など「お金」の悩みを解決するWebメディアです。現役ファイナンシャルプランナーが全記事監修し、情報の信頼性を担保。様々な経歴のライターが、自身の経験やお金に悩む人の体験談を基に記事を執筆しています。

クリスマスプレゼントの予算は8割が1万円以下

クリスマスプレゼントの予算

今年のクリスマスプレゼントの予算(用意するプレゼントの合計額)は、最も多いのが「5,001円~1万円」36.0%(180人)

次点で多い「3,001~5,000円」「3,000円以下」と合わせ、全回答者のうち82.2%がプレゼントにかける予算を「1万円以下」と答えています

5万円以上のクリスマスプレゼントを購入する層は0.8%(4人)にとどまりました。

クリスマスに向けて大きな買い物をするのは、ごく限られた層のみと言えるでしょう。

プレゼントの送り先は子ども・恋人が多数

クリスマスプレゼントを贈る相手

クリスマスプレゼントを贈る相手について複数回答でアンケートを取ったところ、やはり「子ども」(176人)や「恋人」(154人)にプレゼントを用意している方が多数派でした。

友人と比べると、家族・恋人へ送るプレゼントが圧倒的に多いイベントなのが伺えます。

「自分」(97人)を挙げる回答もかなり数が多く、「自分だけにクリスマスプレゼントを贈る」方も46人いました。

他人と過ごさず、一人でクリスマスを満喫する層も一定数存在するようです。

半数近くがオンラインショップで購入予定

クリスマスプレゼントの購入場所

クリスマスプレゼントをどこで購入するのかによって、購入価格や目当ての商品の見つけやすさは変わってきます。

今回の調査では、ほぼ半数にあたる49.8%(249人)が「オンラインショップ」で購入予定と回答しました。

デパートや路面店などの店頭で商品を選ぶ予定の層は39.2%(196人)

商品を比較しながら選び、配送もすぐに依頼できるオンラインショッピングが多数派となりました。

クリスマスプレゼントは服飾品が人気

クリスマスプレゼントの内容としては洋服や服飾品、ゲーム、食品・飲料などが人気。

相手の好みに合うブランド・商品を探しにくい物よりも比較的気軽に選べる衣類や小物、消費しやすい食品類が選ばれているようです。

クリスマスプレゼントとして購入予定の商品(複数選択可)上位10種を抜粋

品目 回答者(人)
洋服・マフラー・靴等 132
ゲーム 87
飲料・食品 86
雑貨類 75
アクセサリー 62
バッグ・キーケース・財布等 56
化粧品 51
42
家電・ガジェット 41
ボディケア・ヘアケア用品 41
その他回答
レストランの食事、筆記用具、花、旅行など

47%は相手の求めるプレゼントを調査済み

クリスマスプレゼントを選ぶ基準

自分以外にクリスマスプレゼントを贈る予定のある454人に対して、クリスマスプレゼントを選ぶ基準を聞いてみました。

相手が確実に喜ぶプレゼントを調べる層の割合は「事前にリクエストを聞く」18.3%(83人)、「相手の欲しい物(明確なリクエストはなし)」28.8%(131人)

人にプレゼントを贈る層のうち、47.1%(214人)は事前にリサーチを進めています。

単一回答として多数派だったのは、反応を思い浮かべながら選ぶ「相手が喜びそう」43.4%(197人)でした。

「驚く」「喜ぶ」「一緒の時間を過ごす」など、コミュニケーションの手段としてクリスマスプレゼントは役立っているようです。

【まとめ】クリスマスプレゼントはコミュニケーションツール

★クリスマスプレゼントの予算は8割が「1万円以下」
★贈る相手は「子ども」「恋人」「自分」が多数
★半数近くがオンラインショップで購入予定
★洋服や服飾品、ゲーム、食品・飲料が人気
★47%は相手の求めるプレゼントを調査済み

クリスマスプレゼントを贈る際、自分へのごほうびとしてプレゼントを用意する層も一定数いますが、多くの方は自分以外にもプレゼントを用意しているようです。

自分以外にプレゼントを選ぶなら、なるべく相手の喜ぶ顔が見たいと考える方が多いはず。

82.2%の回答者は予算を1万円以下と考えていて、物価が高騰している中でもささやかながら嬉しい出来事を増やしたい状況が伺えます。

コミュニケーションを円滑にし、楽しい気持ちをくれるクリスマスプレゼント。

選ばれる品や価格帯は様々ですが、贈る側がプレゼントを選ぶ時間もクリスマスの醍醐味と言えるでしょう。