goodcoming
goodcoming
goodcoming
goodcoming

goodcoming PROFILE


goodcoming

[MEMBER]

◇VOCAL◇
桐明 孝旨 (Kiriake Takashi)
鍛え抜かれたハイトーンヴォイスを武器にBANDを先導。
思わずはっとさせられる歌詞を紡ぎ出し、メロディーにのせ
熱く歌い上げるGood Comingのフロントマン。


[出身] 
福岡県八女市
[血液型]
A型
[長所] 
声力が高い
[短所] 
関節が弱い
[好きな言葉] 
『未来はいつだって明るい!』『強い念力岩をも通す!』
[今年のプライベートな一言]
軟体人間になる!!




◇GUITAR◇
原口 知之 (Haraguchi Tomoyuki)
メロディーメイクからアレンジまで行うリーダー。
ピアノやストリングスなどクラシック音楽に囲まれて育ち、 鉄道保線員の経験もある変わり種!?


[出身] 
福岡県筑後市
[血液型]
B型
[長所] 
やり始めたら止まらない
[短所] 
やり始めたら止まれない
[好きな言葉] 
『諦めたらそこで試合終了ですよ!』『努力!!』
[今年のプライベートな一言]
自宅スタジオを完璧にする☆



『GoodComing are..』


[由来...]
「Good Coming」には自分たちの音楽を聴いて「福が来てほしい」「“グッときて”欲しい」
という二つの意味が込められている。


[HISTORY]
桐明と原口の2人が高校時代に共通の友人を介して、地元である福岡県八女市でバンドを結成。 その後、高校卒業を機に福岡のライブシーンで活動を始める。

2007年、幾多のメンバーチェンジを繰り返しながらも活動を継続してきた2人がイベントの共演者として出会った金井田と意気投合し、福岡を起点に九州各地で地を這うような活動を展開する。

徐々に話題が広がり、地元のTV番組やラジオ番組に多数出演するようになりLIVEでの動員数も確実に増やしていった。

2011年、活動拠点を東京に移し、心機一転「Good Coming」として活動をスタートさせる。

同年、期間限定で行ったTSUTAYAの無料レンタルCD4作が異例の15万回レンタルという数字を記録した。

2012年2月29日に「仲間/桜、咲き誇れ」でシングルデビュー。
『仲間』はテレビ東京系アニメ「銀魂」エンディング曲として使用され、 『桜、咲き誇れ』は「洋服の青山」フレッシャーズフェアーのテレビCMソング、そして千葉ロッテマリーンズの根元選手の登場曲にも使用されている。
さらにデビューと同時に福岡県八女市の『八女市茶のくに親善大使』に任命される。

2012年6月20日に2ndシングル『明日に/Stay with me』をリリース。
『明日に』は俳優の松坂桃李主演短編映画「グッドカミング~トオルとネコ、たまに猫~」の主題歌として書き下ろされ、 「Stay with me」は松坂桃李出演、靴ブランド「CEDAR CREST」のテレビCMソングとして使用されるという話題のタイアップとなった。

2012年10月3日に3rd両A面シングル『君想う唄/ours~ボクらの足跡~』をリリース。
『ours~ボクらの足跡~』は映画「王様とボク」の主題歌に起用された。

2013年10月2日、待望の1stアルバム『Good Coming One』をリリース。
現在も順調にセールスを伸ばしている。

2014年1月、金井田健太が脱退を発表。
現在、桐明と原口の二人で最幸の音楽を届けるため、勢力的に活動中。